2012年4月10日火曜日

[TeSL観戦記]GamaBears練習室

台湾旅行中、4月7日(土)に4Leaf監督にお願いしてGamabearsの練習室を見させていただきましたので、簡単にですが写真を交えつつ様子をレポートしてみたいと思います。
なお、その日は5時頃からTeSLに向けて選手と一緒に移動しました。TeSLの感想は別の記事に載せたいと思います。


親会社であるGamaniaのオフィスです。Gamabearsの練習室はGamaniaのオフィスに位置しています。

GamaBears練習室の入口




練習室は企業のオフィスのような空間でした。(写真下)プレイヤーの席は手前からカートライダー、SC2、スペシャルフォースの順に並んでいます。
種目別に仕切りがあるわけでもなく、各種目の選手同士自然に交流していて、SC2の画面を見てスペシャルフォースの選手が野次を飛ばすなど、和気藹々とした雰囲気が広がっていました。


ホワイトボードには種目別に試合日程が書かれていました。















こちらはファンレターのコーナー。カラフルな手紙などが目立ちます。




選手ロッカーの上のモニタはプレイヤー席と連動していて、各プレイヤーの様子を一度に見られるようになっています。この仕掛けには正直驚きました。特に5v5のスペシャルフォースは監督が全員の様子を見るのに便利かもしれません。

ラダー中のGow選手(Protoss)。毎日6~10時間練習しているそうです。


こちらは最近参加したというYoyo選手。普段は台北の大学に通いつつ土日に練習室に来ているそうです。何気に自分と同い年(1991年生まれ)でした。
ちなみにその日練習室に来ていた選手はGow選手とYoyo選手の2人だけでした。なんでも前日は朝4時までみんなで練習していたとか。
席に空きがあったので、私もここでSC2プレイとTwitterへの投稿ができました。




試合想定のカスタム練習(vsZ)に4Leaf監督がリプレイを見ながら駄目出し中の様子。
練習方法は選手がZ3P2の5人しかいないこともあり、幅広いスタイルに対応するためにカスタムよりもラダーを中心にしているそうです。ゲームの合間に他の選手のプレイ、あるいは別のゲームを観て刺激を受けている様子が伺えました。オンラインと同じラダーでも部屋に集まれば集中度も変わりそうです。

BlizzConのSEN選手の表彰状。実物を見るとでかいです。
GAMABEARSWINと書かれたキーボード。この他、GAMABEARエディションのデバイスも多数見られました。


入り口付近にある表彰状の展示コーナー。4leaf監督が優勝したE-sports日本選手権優勝のトロフィーも飾ってありました。



GAMBEARS関連グッズでしょうか。Tシャツと野球帽、メガホン等が見えます。





























記念に来ていたGamaBearsの選手全員のサインをもらってきました。上からSC2、スペシャルフォース、カートライダー。さすがに書きなれてる感があります。

選手の方々も全員ノリが良くて面白かったです。日本語を知っている方も多く、「スゲー」「ヤメテ」「マジデ」といった言葉もかけられましたw

以上でざっくりとですが、GAMABEARSの練習室の様子です。台湾のプロゲーマーの練習風景を直接見られたということで、私自身とても良い刺激を受けられました。この経験を自分のモチベーションにしていければと思います。
土日は休みなのにもかかわらず練習室を見させていただいた4Leaf監督には厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました。

0 件のコメント :

コメントを投稿