2013年1月20日日曜日

IEM Katowice ReplayPack 
IEMのグループ~プレイオフまでのリプレイがアップされてる。SC2は見るなら試合実況動画か配信というのが主流になってきた感はあるけどリプレイだと細かい部分が見られるのはやはり便利。
Kas vs Lucifronの3戦をチェックした。1,2戦は即3rdを殺せず、3戦目はProxySPに対応できずggという感じ。ざっと見た程度ではオーダーだけで勝敗が決まってる気がする。TvTはよくわからない。

GSL Fantasy vs Finale Antiga Shipyard
TvPの動き方を忘れていたので3RaxSPの参考ゲーム。
ゲーム自体はFinaleが欲張ったオーダーしてて軍量厚めのPushが刺さっていた。
序盤のマリーンとProbeの動き方が結構面白かったのでメモ。

6~8分のマリーンの動き方を順にすると
1:5マリーン[5:25]でXelを迂回してP2nd前に移動
2:[6:00]にSCVでP陣地前を偵察、Pユニットがいるのを見て引き返す
3:引き返す際にXelnaga確保、この一連の動きで6GWの可能性を割と潰している*
4:[7:00~8:00]T3rdのProxy警戒とXelnaga確保
Finaleは迂回Pushの対策として6分にProbeを送り、マリーンの数が少なかったら軍を2nd前に集めている。AntigaのようにXelを迂回できるマップだとこういう配慮が必要になりそう。

しかしPの2nd見てないのにNoバンカーなんですがこれはもう人読みで4GWきたら諦めってことでいいんでしょうか。

*
ProxyPylonは建てられてもユニットをP陣地前に釘付けにできている


GSLMC vs Yonghwa (Match15)

プレイヤー変わってからマッチごとのリンクができてないの知らなかった。
Imoドロップ vs Imoドロップの参考ゲーム。MCは5GW、YonghwaはBlinkに行っていた。WPハラスでは建物よりもプローブを狙う。2Imoでちょうど一撃。MCがYonghwaの2Imoを落としたので軍量に差gがついて一方的に潰す展開になった。

0 件のコメント :

コメントを投稿