2013年1月22日火曜日

IEMリプレイパック

IEM Katowice replaypack
IEMが終了して決勝のリプレイがアップされてる。優勝したPのFirstがvsT、vsP、vsZすべてのマッチアップのリプレイがあるのでしばらくはFirstをPの参考にしよう。

First vs Dream Antiga
1GWFEvs1RaxFE。3GWPush入れるけど対応される。Dreamは2baseで5Rax2SPまで伸ばすというヘビーなオーダー。Firstは1コロ見せてから9GWZealotアルコンプッシュ。本来だったらMMとVKが揃ってテランが攻める展開だけど、どういうわけか普通にFirstが押し切ってしまう。VK投資分が多すぎで、かつ3rd建設中の一番弱いタイミングを狙われた形か。

Parting vs Dream Ohana
Tの坂上封鎖を見てRobo2GW2ndから、8:30~9:00に着弾する2Base4Sen2Imoプッシュ。Xel取ってないのにバンカー1個のDreamが甘えすぎた形に見えるけどびっくりするぐらいフルボッコだった。

GSL First vs LosirA Bershir (match1)
使ってるPのSGオーダー後半の動き方がよくわからなかったので見直した。5Phoenixが刺さりまくっている。LosirAのLairが遅いせいかVoidを出していた。このマップの3rdは取りにくい気がするけど10分より遅いと逆に取れない形になるのかな。

RotterdaM Grilled Interview

WC3でGrubbyに次ぐOrcプレイヤーだったRotterdaMのインタビュー。今はキャスターとして活躍中。キャスターはどのぐらいゲームを理解しているか、という質問に対し大量に練習をしているけどプレイヤーにはとても及ばないよ、といった答えが出てた。
英語として、Naniwaをアニメポケモンのサトシに例えているのが面白かった。EUだと情熱の代名詞みたいな存在なんだろうか。




3 件のコメント :

  1. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除
  2. ごめんなさい、文章に失礼があってはと思い消してしまいました。

    ロッテルダムがそこまでのプレイヤーだった時期は、僕が記憶している限り無いです。WC3シーンでは欧米亜統合という出来事があったのですが、それ以前の欧州単独シーンですら、そこまでの人ではありませんでした。もちろん、一部リーグ級のプレイヤーであった事は確かで、WC3Lで低迷中のgrubbyに勝った事もあったと覚えてしますが、有象無象のその他大勢、というランクの人でした。EU十指に入っていた時期があるかどうかもかなり疑わしくて、「Grubbyに次ぐ」という表現はとても違和感を感じるものです。"オランダに限れば"という事であれば、全ての期間を通じてGrubbyに次ぐプレイヤーであった事は確かです。ほんと、どうでもいい事ですみません。

    返信削除
  3. おお、コメントありがとうございます。確かに世界的には目立った活躍の無いプレイヤーでしたね。オランダの国内大会でよくGrubbyを倒していたのが印象的だったのでこのように書いてしまいました。

    返信削除