2013年8月31日土曜日

8/24 高雄のBlizzardイベント《暴雪AMD夢想聯賽》暑期熱身戰鬥營



《夢想聯賽》熱身戰鬥營高雄場,爐石戰記公開場合首波試玩活動!

8/24(土)は高雄のネットカフェ「大都會」でブリザードのイベントが開催され、その中にStarcraft2も含まれていたので、台湾プレイヤーとの交流もかねてそれを見に行ってきました。

Starcraft2のイベントは主にBall(台湾のTerranプロゲーマー)とSenによるファンサービス的な内容。
イベントは大きくわけて三つにわかれ、ひとつはBallとSenがそれぞれ自分の持ってきたリプレイを解説という内容。
二つはBallとSenのエキシビジョンマッチで、結果はSenが実力を見せる形で勝利しました。
三つはBall + 2プレイヤーと、Sen + 2プレイヤーの組み合わせによる3v3。結果はSen側の勝利。

下記に写真です。

開催前の準備状態。



看板の様子。








イベントの終わりにある抽選会と賞品。



待ち時間の間、最近発表されたBllizardの新作カードゲーム「HearthStone: Heroes of Warcraft」をプレイするSEN。本人いわく「ゲームは楽しければいい」ということで新しいゲームのシステムに興味深々な様子でした。



ネットカフェの入り口と、席の全体図はこのような感じ。Blizzardゲームファンでごったがえしていました。



プロジェクタを使ったBall(左)とBeta(右・Blizzard社員)によるリプレイ解説。当日は配信もされていたようです。


SenとBeta。


SENとBallの1v1エキシビジョンマッチ。


最後の抽選会で賞品を勝ち取った人との記念撮影。

感想
自分は単に遊びにいっただけだったので、プロゲーマーの様子を観察しつつ、中で知り合ったSC2プレイヤーと一緒にプレイしたりしました。
こういう風に、Blizzardが腰を入れてイベントを開催できるというのは台湾に代理店がある強みですね。開催していただいたBlizzardの皆さんに感謝したいと思います :)

0 件のコメント :

コメントを投稿