2013年10月10日木曜日

Kelly McGonigal: How to make stress your friend

Kelly McGonigal: How to make stress your friend
TedSpeechの月間人気スピーチでみつけたもの。
ストレスについて、「ストレスそのものが悪」ではなく「ストレスにどう反応するか」がストレスで苦しむ人とそうでない人を決めるという話。
ある調査では「ストレスを受けた人」のうち「ストレスが自分にとって害だと思っている」と答えた人間の死亡率は「害だと思わない」人よりも高かったという。言っていることとしてはジム・レーヤー『メンタル・タフネス―ストレスで強くなる』1998年(阪急コミュニケーションズ)という本の内容に近い。
証拠的には正直押しが弱いと思ったけど、スピーチ自体は笑いがありとてもよくできている。
使われている英語は一部専門用語を除いて簡単なものが多く、スピーカーの発音が綺麗で、一つの文節をていねいに区切りながらしゃべっているのでとても聞き取りやすい。こういう風に話せるようになるといいと思う。


0 件のコメント :

コメントを投稿