2014年2月23日日曜日

〈e-Sports SQUARE AKIHABARA〉が開催した〈SQUARE GAMING PARTY〉、定期ゲームオフラインイベントとして定着するか

 2月16日、〈e-Sports SQUARE AKIHABARA〉で開催された〈SQUARE GAMING PARTY〉(SGP)には多くの
〈League of Legends〉(LoL)プレイヤーが来場し、和気藹々とした雰囲気の中で交流戦に興じていました。
 サイトでゲーム内容を告知し、集まったプレイヤーの間で交流戦を行うという〈e-Sports SQUARE AKIHABARA〉の新企画〈SGP〉。このイベントの模様をご紹介します。


■実況解説を交えた交流戦
写真:会場ではSGPの試合を大スクリーンに流し、スクエアスタッフ達が実況解説を行っていた
写真:実況席の左が三光パートナーズで〈LoL〉専門の実況者として活動しているeyeさん

 会場で最初に耳に響いたのは〈LoL〉の実況解説の声。スクリーンには〈LoL〉の交流戦が放映され、私が到着した16時にはすでに15名以上のプレイヤーが〈LoL〉の対戦に興じていました。
 「最初は岡山で介護師として働きながら、(仕事後に)〈LoL〉の試合を実況していたんです。それを1年半続けているうちに本業になってしまいました」というのは三光パートナーズで〈LoL〉専門の実況者として活躍しているeyesさん。今回も〈SGP〉で交流戦を実況していました。
 〈LoL〉専門の実況者として具体的にどんな活動をしているのかと聞くと「プレイヤーとして大会に参加するといった活動はしていませんね。もちろん〈LoL〉はプレイしますが、主に海外の試合を見てプロの戦術をチェックするようにしています。また、これからは〈e-Sports SQUARE AKIHABARA〉の新企画として毎週木曜日の19時から〈eyesの目〉という配信を行っていくつもりです。この会場の別室で実況するんですよ。放送では最新のプロの戦術を紹介するほか、会場で参加者を募集してカスタムゲームをプレイするなどオフラインならではのイベントも盛り込むつもりです」という答えでした。

■オフライン特有の面白さとプレイ環境

写真:18時に始まったSGP内の最後の交流戦の様子
写真:元AOE3プレイヤーのliaさん

 途中休憩を挟んで18時には〈SGP〉最後の交流戦がスタート。この時点では5対5の交流戦が2組行われており、チーム分けはプレイヤーのランクを考慮して実力が均等になるように振り分けられていました。イベントについての感想を、今回は初めて〈e-Sports SQUARE AKIHABARA〉を訪れたという元〈Age of Empires 3〉プレイヤーのliaさんに聞いてみました。
―参加してみていかがでしたか?
 「やっぱり集まってやるのは楽しいですね。自分は普段は1人で外国人と一緒にプレイすることが多いので、日本人と集まってLoLをやる機会が少ないんです。ここだといろんな人たちと対戦できますからね。〈SGP〉が終わった後も時間があるので、引き続きプレイしてから帰ろうと思います」
―〈e-Sports SQUARE AKIHABARA〉のPC環境はどうでしょうか?
 「実はPCの性能が良すぎてうまくプレイできませんでした(笑)。普段はノートでやっているので、モニタのサイズが小さいんですよ。ここだとモニタが大きすぎてどこを見ればいいのか戸惑いました(笑)。
 キーボードもノートに比べて大きいんですよね。私は十字キーで〈LoL〉の画面移動を行うスタイルなんですが、キーボードが小さければスキル使用のQWERキーから十字キーまでを左手だけで入力できるんですよ。ところが大きなキーボードだと十字キーの位置が離れているので思ったようにキーを押せない。頭の中で『この位置だ!』と思っていたら別のキーだったりして(笑)。」
―会場でのチームプレイは難しくありませんか?
 「自分の声が味方に届いているかどうかわからないことがあって、慣れるのに時間がかかりました。家ではスカイプで喋りながらやっているんですが、スカイプだとゲーム音が大きくてもはっきりと声が通るんです。ここでは地声なので、自分の声がゲーム音や周りの音にかき消されて聞こえないことがある。『ぼく上行きますね』と味方に連絡しながらも、『本当に聞こえているのかな』と内心不安なことがありました」
―チームゲームは味方とのコミュニケーションが重要なポイントになりますよね。最後にお聞きしますが、〈LoL〉の楽しさはどんなところですか?
 「相手の意表を突いた動きができると楽しいですね。(LoLのプレイをしながら)今、相手陣地の奥深くまで入ってジャングル(チャンピオンのレベル上げ)をしているんですよ。ちょっと危ない動きですが、相手のチャンピオンが全員別方向にいるのが見えたので大丈夫だと思います。たぶん、相手は私が自分の陣地側でジャングルしてると踏んでそれを狙いに来ていると思うんです。そこで裏をかいて相手陣地でジャングルする。こういう自分の判断が成功すると気持ちいいですね」


写真:イベント終了時の記念撮影。参加者には〈e-Sports SQUARE AKIHABARA〉のドリンク無料券が配られた
写真:20時からは〈LJ League〉の観戦会が始まった

 さて、観戦会は私の個人的な事情で参加できなかったのですが、自由な雰囲気の中で気軽に楽しめるイベントという印象でした。現在の2月23日までにはPS4の発売に合わせた〈SGP〉や、〈LoL〉の2回目の〈SGP〉が開催されています。これから毎週のゲーム交流会として定着していくのかどうか。今後の〈e-Sports SQUARE AKIHABARA〉と〈SGP〉の動向に注目していきたいと思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿