2014年3月2日日曜日

[Hearh Stone]プレイヤーの懸念とBlizzardのZeriyahによる返信

P2W player losing interest.

Irkという古くからカードゲームに慣れ親しんでいるプレイヤーが〈Hearth Stone〉の将来を懸念する投稿を行い、それについてBlizzardのZeriyahが対応をしていました。追記で懸念とZeriyahの返信の和訳です。



Irkの懸念のいくつかは下記の通りです。
・開発者がゲームの向上に集中していない。ゲームについて大きな変更を予定していないと言ったことに懸念を覚える。変更がないことはプレイヤーの希望を打ち砕く。たとえば現状は手札の枚数が少なすぎてカードドローが強すぎ、1枚のカード運で勝敗が決まることが多すぎる。
・アリーナの運要素がひどすぎる。レジェンダリーや一部の強力なシナジーを持つカードを抜きにプレイするのは苦痛でしかない。
・なぜフォーラムに「Suggestion」コーナーがないのか。プレイヤーからのフィードバックに聞く耳を持っていない証拠ではないのか。
・現状のカードバランス(HunterのUnleash the HoundやNat Pagleなど)は一部問題がある。本気で現状が正しいと思っているのか?

これらの懸念に対するZeriyahの返信を和訳しました。
「〈Hearth Stone〉で不快な経験をさせてしまい申し訳ありません。いくつかの懸念を和らげることができればいいのですが。

まず我々は〈Hearth Stone〉に集中しています。我々はより多くの人を雇ってコミュニティで見られた要望にお応えできるようにし、開発チームは本当に、本当に一生懸命プレイヤーにすばらしい経験をしていただけるよう努力しています。我々が大きな変更を予定していないというのはカードバランスについて言ったものです。システムについては必要なら変更を行います。

アリーナには多くの楽しみがあります。運要素については全体の一部にすぎません。レジェンダリーを引き当てるのはそのまま勝利を意味しません。デッキ構成とプレイにおける判断が勝利をもたらす大部分を占めます。今では多くのアリーナのガイドがあり、親切なプレイヤーが情報を投稿しています。

我々はプレイヤーからのフィードバックに大きな関心を持っています。実際、我々の全フォーラムは〈Hearthstone〉フィードバックの一つにすぎません。多くの有益なポストがあり、我々は毎日開発者とコミュニティの懸念やプレイヤーのフィードバックについて話し合っています。投稿された提案を実装しないからといって聞いていないわけではありません。実際我々はものすごい量を聞いていますし、メディアサイトやファンサイトもチェックしています。誰か〈Hearth Stone〉について投稿することがあればぜひ知りたいと思っています。

我々はいつもカードバランスとそれにすべて関わっているであろう要素をモニターしています。ハイレベルなプレイヤーのトーナメント結果にせよ、どのレベルのプレイヤーのRanked Ladderにせよ何が起きているかを知っています。我々はそれについて以前触れましたが、メタは変わり続けています。

以上に加えて、近々我々が考えているプランを詳細にお伝えするつもりです。」

今後の〈Hearth Stone〉にゲームシステムの変更などがありうるのかどうか興味を引かれますね。カードバランス、特に運要素はトッププレイヤーの間でも話題になることが多いトピックですが、Blizzardはどう対応するのでしょうか。

0 件のコメント :

コメントを投稿