2014年3月5日水曜日

[Hearth Stone] Stampeding Kodo Twitter battle with the Developers

Stampeding Kodo Twitter battle with the Developers
Twitterの画像

〈Hearth Stone〉ファンのRid Edwardが一部のカードの名前とイラストが一致していない点をTwitterで開発メンバーに指摘し、それを受けて開発者達が弁明と責任転嫁に必死になっていました。
追記に開発者達のTwitterのやりとりを和訳しました。


Rid Edwardより
イラストレイターのBen Thompsonへ:
「やあ!どうしてこんなにも多くのカードがカード名と一致していない使い回しのイラストを使っているんですか?たとえば〈Stampeding Kodo〉はKodoではありません。Clefthoofですよね。」

イラストレイターのBen Thompsonより
Rid Edwardへ:
「残念ながら我々の仕事量には限りがあって、Ben Brodeがカード名をつけたものですから・・・ :)」

Rid Edwardより
ゲームデザイナーのBen Brodeへ:
「やあBen Brode、 ThompsonさんがいうにはあなたはKodoとClefthoofの違いを知らないそうですが、何か反論は?」

ゲームデザイナーのBen Brodeより
Ric Edwardへ
「こういうふうに思ったことはありませんか?おそらく〈World of Warcraft〉が名前を間違えていて、"我々"の方が正しいと?hmmmmm?」

Ric Edwardより
〈World of Warcraft〉ゲームデザイナーのChadd Nervigへ:
「やあNervigさん。〈Hearth Stone〉のBen Brodeさんがいうには、〈World of Warcraft〉はKodoとClefthoofの違いを知らないそうですが、何か反論は?」

〈World of Warcraft〉ゲームデザイナーのChadd Nervigより
Ric Edwardへ:
「こういうふうに考えたことはありませんか?実は両方とも正しい名前で、Draenorに住んでいるOrc達がそう呼んでいるだけだと?hmmmm?」

Redditのスレッドでは「わかった。でも〈Gladiator's Longbow〉がクロスボウにしか見えないのはどう説明するんだ?」「こうやって戦争が起きるのだな。World of Wars Craft...」「なるほど。だからOrc達がKalimdorにいったとき、Draenorでよく知っているKodoに見た目が似ている大きな動物をKodoと呼ぶのだな。おそらく、ClefthoofというのはOrc言語のKodoの直訳なのだろう」といった反応が出ています。

0 件のコメント :

コメントを投稿