2014年5月20日火曜日

賞金総額2万5000ドルの大会「DreamHack Summer Hearthstone Championship 2014」が世界最大のLAN Partyイベント、DreamHack Summer 2014で開催

情報元(DreamHack Summer 2014):Come and play Hearthstone at DreamHack Summer!

 16人の選手が賞金総額2万5000ドル(約253万8000円、1ドル=101.52円)を争うHearthstoneオフライン大会「DreamHack Summer Hearthstone Championship 2014」が世界最大のLAN Partyイベント、DreamHack Summer 2014で6月14日~16日に開催されます。

 大会は現地予選を勝ち上がった選手4人に加え、実績によって選ばれたシード選手12人の合計16人によって行われます。
 また、「大会の試合はiPadでプレイされる」ため、これによって従来の大会とはまったく異なる試合風景が見られるのではないでしょうか。(個人的には、Ipadの操作に慣れない選手が操作ミスしないか心配ですが…。)

大会概要
大会日時:6月14日~16日
現地予選形式:14日~15日の128人の選手によるダブルイリミネーショントーナメント(人数拡張の可能性あり)。上位4人がグループステージに進出
シード選手*1:参加者12人がグループステージにシード
メイン大会形式:16人の選手によるグループステージ(デュアルトーナメント
方式*2)とシングルイリミネーションのプレイオフトーナメント
賞金総額:2万5000ドル
優勝:1万ドル
準優勝:5000ドル
3-4位:2500ドル
7-8位*3:1250ドル
*1 シード選手は参加申し込み時に送られた大会成績やラダー記録を元に決定されます
*2 デュアルトーナメントは選手たちを1組4人のダブルイリミネーショントーナメントグループに分けて試合を行うグループ予選形式です。各組の上位2人(今大会では8人)がプレイオフに進出します
参考記事(Liquidpedia):Dual tournament format
*3 記事には5-6位の賞金が記載されていません。このままでは合計金額が合わないことから、5-8位の記載ミスだと思われます

参加方法
 DreamHack Summer Hearthstone Championship 2014には記事内の登録フォームから参加を申し込むことができます。(大会への参加にはDreamHack 2014のBYOCシートへの予約が必要)
 登録フォームのCountry欄にはJapanの記載もありましたので、「ちょっとスウェーデンまで行って1万ドルもらってこようかな」という日本人の方はぜひ、参加を申し込んでみてはいかがでしょうか。DreamHack Summer 2014へのBYOCシート(Bring Your Own Computer=PCプレイ席)の予約はこちらからどうぞ。

DreamHack Summer 2014について
 DreamHack Summer 2014は6月14日~17日の4日間にかけてスウェーデンの南部、ヨンショーピング市に位置する展示会場、Elmiaで行われる世界最大規模のLAN Partyです。参加者は世界各国からPCを持参し、期間中は24時間ぶっ続けでゲームプレイと各種イベントが行われます。
 1994年に小学校の地下室の集まりとして始まったDreamHackは20年後の現在、6月と11月の月末に開催されるスウェーデンの一大イベントとなりました。今年のDreamHack Summer 2014には約2万5000人の来場者が見込まれています。
参考リンク(DreamHack Summer 2014):About DreamHack Summer 2014
参考記事(ファミ通、2009年のレポート記事):世界最大級のLANパーティー、ドリームハック(DreamHack)の全貌を見た!

0 件のコメント :

コメントを投稿