2014年5月30日金曜日

ESGN Fight Nightなどの配信番組を手がけるeSports Global Network(ESGN)、財政難で給与・賞金未払いの問題が浮上

情報元(Ongamers):ESGN Having Financial Difficulties, Unable to Pay Employees

 トップレイヤーたちが出演し、2組のチームに分かれて賞金を争うESGN Fight Nightといった配信番組の開催で有名なeSports Global Network(ESGN)ですが、高い製作コストと視聴者の減少から投資が集まらず、財政難で従業員への給料、そして出演プレイヤーやキャスターが未払いに終わっているとのことです。

 Liquid HearthでMonk氏がポイントを記事にまとめていましたので、その内容を下記に和訳します。
情報元(Liquid Hearth):ESGN Having Financial Difficulties?
・従業員は2月以来給料が支払われておらず、今も無契約で働いている
・多くのイベントの賞金が支払われていない
・ESGNは賞金を支払えないかもしれないことを知りながらLeague of Legendsのイベントを開催した
・ESGNは初年度の運行で150万ユーロ(=約2億700万円、1ユーロ=138.29円)の損失を出した

ESGN Fight Night Season 1-4にプレイヤーとして出演していたMonk氏はまとめ記事で「私には確かに賞金が支払われたが、仲間に聞いたところ、Season 5-6の賞金は未払いであることがわかった」と述べています。


 元記事のほうを私は半分程度しか読めていないのですが、記事の冒頭では「ESGNは2013年12月に高級ホテル『ウォルドルフ=アストリア ベルリン』でe-sportsのジャーナリストと著名人を集め、総額50万ユーロの豪華なローンチパーティーを行った。その会社が6ヵ月後には賞金未払いの問題を抱えることになった」というふうに伝えられていて、e-sportsビジネスの難しさが感じられます。

 私が見た限りでは、ESGN Fight Nightは試合のほか、合間に入るジョーク映像などもおもしろく、「プロの製作した番組」という印象のある、非常にクオリティの高い内容に仕上がっていました。にもかかわらず実際は視聴者数が製作コストの割に合っていなかったというのはなんとも残念ですね。このようなクオリティの高い番組にはぜひ継続していってもらいたいものなのですが。

参考動画:Fight Night Hearthstone - Artosis vs Trump - S02E01


0 件のコメント :

コメントを投稿