2014年5月19日月曜日

GosuCup #10でSaeb選手が優勝、国家間の順位をオランダが独走中

情報元:GosuCup #10 overview: Winners' decklists and champion interview
 e-sportsニュースサイト、Gosugamerが5月11日に開催したEUの大会「GosuCup #10」でオランダのSaeb選手が優勝し、賞金$100を獲得しました。オランダのプレイヤーが優勝するのは前回のGaara選手に続き2回連続となります。
 なお、GosuCup #10からは「準決勝をBO3からBO5にする」「前回優勝者と上位入賞者をトーナメント表でシードする」「リミテッド大会の開催を継続しない」という3点でフォーマットがかけられています。
 記事にはフォーマット変更の詳細、優勝Saeb選手と準優勝のWybityBark選手のデッキリスト、優勝者Saeb選手のインタビューが掲載されています。


GosuCup #10 最終順位
優勝:Saeb(オランダ)
準優勝:Poland Wybitybark(ポーランド)
3位:Sweden Coolhwip(スウェーデン)
4位:Kjeks(ノルウェー)
5-8位:C4variel(ポーランド)
5-8位:Promil(ポーランド)
5-8位:D0L1X(チェコ)
5-8位:Ordi(ルーマニア)

 ところで、GosuCupの選手とは別に国家の順位を設けているのが特徴です。GosuCup#3からはじまったこの制度により、EUの国家間の実力差を確かめることができます。今回、#9と#10の2回連続でオランダの選手が優勝したことから、1位のオランダが2位のドイツを10点以上大きく引き離し、それ以下は混戦状態となっています。
参考記事:GosuCup #3 overview: Winners' decklist, stats and champion interview

※国家間順位:
ベスト8に残った各選手につき下記のポイントを各国家が獲得
優勝:+5
準優勝:+4
3位:+3
4位:+2
5ー8位:+1
国家間順位:(ポイント・前回とのランク差)
1. オランダ - 26 points (-)
2. ドイツ - 15 points  (-)
3. ロシア - 14 points (-)
4. デンマーク - 13 points (-)
4. スウェーデン - 13 points (+3)
4. ポーランド - 13 points (+6)
7. ポルトガル - 12 points (-2)
8. イタリア - 11 points (-2)
9. ノルウェー - 10 points  (-)
9. ギリシャ - 10 points (-3)

0 件のコメント :

コメントを投稿