2014年5月12日月曜日

統計サイトHearthstatsによって4月のHero別使用率と勝率が明らかに アリーナではMageが、構築はWarlockがそれぞれトップ

情報元(Liquid Hearth):Hearthstats April Stats

 Hearthstone統計サイトHearthstatsによって、4月のHero別の使用率と勝率が明らかになっています。アリーナはMageが、構築はWarlockが使用率、勝率共にトップです。Arena最強のMageが構築では下から2番目に、構築最強のWarlockがArenaでは最下位になっているというのもおもしろいですね。そしてどちらも最下位に近いのがPriest。うーん…。

 Hearthstatsは会員登録制の統計サイト。プレイヤーが手動で対戦結果を入力することでデータが集まり、統計が出されます。全自動ではないことから多忙なプレイヤーはなかなか記録できないでしょうから、記録されているプレイヤー層に偏りはあるかもしれません。しかし、マッチアップ別に勝率などの統計データを取ることできる、というのはプレイの上達の助けとなるのではないでしょうか。

記録方法解説動画:HearthStats Intro

 別のゲームの話になりますが、2012年にポーカーの世界大会で優勝した木原直哉さんの書籍『運と実力の間(あわい)―不完全情報ゲーム(人生・ビジネス・投資)の制し方―』では、第6章「点検して試行錯誤する」に「何十時間ものプレイの統計を取ることで自分の傾向がわかり、自分がゲームでどんなミスをしているのか、仮説を立て、それを修正することができる」という主旨の内容が語られていました。

0 件のコメント :

コメントを投稿