2014年6月20日金曜日

国内e-sports大会運営団体「Japan Competitive Gaming」がHearthstoneの大会サイトをオープン、世界大会「Hearthstone World Championship」の参加シード権を賭けた大会も開催予定


大会公式サイト:JCG HS

 League of LegendsやStarcraftなどの大会開催で有名な国内e-sports大会運営団体の「Japan Competitive Gaming」は6月20日、Hearthstoneの大会サイト「JCG HS」をオープンしました。
 現在誰もが参加できる大会として「オープンクラス」と、優勝者に世界大会「Hearthstone World Championship」アメリカ地区予選の参加シード権が贈られる大会の「Road to Masters」の開催が予定されています。


オープンクラスでポイントを貯めてRoad to Mastersに出場

 JCG HSの大会では成績に応じて参加者に与えられる「JCGポイント」というポイントが用意されています。7月3日に第1回の開催が予定されているオープンクラスの出場にJCGポイントは必要ありませんが、Road to Mastersといったより競技性の高い大会にはオープンクラスなどで貯めた一定のJCGポイントを消費することで出場できる仕組みです。



 オープンクラスは参加者を1グループ4名に分けてトーナメントを行う方式で、そのグループの順位に応じて参加者は下記のポイントを得ることができます。
1位:4ポイント
2位:3ポイント
3位:2ポイント
4位:1ポイント

 Road to Mastersは参加条件が10JCGポイントとなっているため、出場にはたとえばオープンクラスで1位の成績を2回と3位の成績を1回収める必要があります。

オープンクラス開催概要
オープンクラス 7月3日(木)19時30分~
オープンクラス 7月10日(木)19時30分~
オープンクラス 7月17日(木)19時30分~
オープンクラス 7月24日(木)19時30分~
詳細:JCG HS

Road to Masters開催概要
 7月26~27日の2日間に開催が予定されている及ぶRoad to Mastersでは、大会優勝選手にHearthstoneの世界大会「Hearthstone World Championship」のアメリカ地区予選「Americas Qualifier Tournament」のシード参加権が贈られます。
 国内大会がAmericas Qualifier Tournamentのシード参加権を獲得するのは6月1日と8日に第1回大会が開催された「GAMERS LEAGUE」に続き2回目です。
Nemukejp内関連記事:GAMERS LEAGUE 2014 Season1 #1 Day2でcivila選手とSleepyCat選手が優勝



Road to Mastersベスト8選抜予選 :7月26日(土) 18時~
Road to Masters優勝決定戦 :7月27日(日) 19時~
参加条件:JCGポイント10ポイント消費
参加シード条件:JCGポイント12ポイント消費
詳細: Road to Masters開催!

参加方法
大会に参加するにはJCG HSの会員登録が必要です。
詳細:大会参加について

 私もさっそく7月3日19時30分に開催が予定されている第1回大会の「オープンクラス 2014 シリーズ Day1」に参加登録してみました。



 現在早くも16名のプレイヤーが参加登録を行っています。大会当日には総勢何名のプレイヤーが集まるのでしょうか。
 コミュニティサイト「Hearthstone Japan」に続きJCG HSがオープンしたことで、今後の国内Hearthstoneの発展がますます楽しみになってきました。

0 件のコメント :

コメントを投稿