2014年6月6日金曜日

国内オンライン大会「GAMERS LEAGUE」が「Hearthstone World Championship」アメリカ地区最終予選への正式な招待権を獲得、6月8日の決勝トーナメント出場者に向けたデッキ提出案内も

情報元:GAMERS LEAGUE、米Blizzard社との提携に関するお知らせ
 国内オンライン大会「GAMERS LEAGUE」を運営する「株式会社SPODIA」は6月5日、Hearthstoneの世界大会「Hearthstone Worldchampionship」のアメリカ地区最終予選への正式招待権を獲得したことを発表しました。

 これにより、8月24日にプレーオフが開催される「GAMERS LEAGUE 2014 Season1」の優勝プレイヤー1名はアメリカ地区最終予選「Americas Qualifier Tournament」に出場することになります。

 今年9月に開催される「Americas Qualifier Tournament」の進行は2つのフェイズに分かれており、その第1フェイズはオンラインで行われます。
 第1フェイズを勝ち上がったプレイヤー16名で争う第2フェイズがアメリカ国内の開催となるのか、それともオンラインの開催となるのかは今のところ未定ですが、もしGAMERS LEAGUEから出場するプレイヤーがアメリカ国内へ移動する必要が発生した場合、渡航費や現地での宿泊費はBlizzard Entertainmentが全額負担することが決定しています。

 GAMERS LEAGUEといえば、6月1日に初めてシーズン予選が行われた国内オンライン大会。6月8日には上位2名が8月24日のプレーオフに進出する「GAMERS LEAGUE 2014 Season1 #1 決勝トーナメント」が開催されます。
 6月5日にはその決勝トーナメント出場者に向けたデッキ提出案内が発表されました。出場者は6月7日22時までにHearthpwnのデッキビルダーを使用してデッキを作成・運営に提出することが要求されています。
情報元:デッキ提出に関するお知らせ

 私も決勝トーナメントに残ってはいるのですが、どんなデッキを使うべきか。今から試行錯誤です。
Nemukejp内関連記事:国内オンライン大会「GAMERS LEAGUE 2014 Season1 #1 予選日程」 参加レポート

0 件のコメント :

コメントを投稿