2014年6月10日火曜日

参加費から賞金を拠出する大会「Hearth Wars」が日本時間6月24日午前7時に開催

情報元(Liquid Hearth):
 各選手の支払った参加費から賞金を拠出する大会「Hearth Wars」が日本時間6月24日午前7時(太平洋夏時間6月23日午後3時)に開催されます。
 大会にはDon't Kick My RobotやMeet Your Makerといった大手チームの選手16名が参加し、各自10ドルの参加費を負担、その合計160ドルが上位3名の賞金として配分される仕組みになっています。

日時
日本時間6月24日午前7時(太平洋夏時間6月23日午後3時)
賞金:
参加費:10ドル
優勝:100ドル
準優勝:40ドル
3位:20ドル

参加チーム:
Don't Make My Robot
Meet Your Maker
Tempo Storm
Mana Grind
vVv
Ferus
※上記に加えてLadderのトッププレイヤーも参加

試合形式:
グループ予選:BO3の総当り戦、上位4名が決勝トーナメントに進出
決勝トーナメント:上位4名BO5のシングルイリミネーショントーナメント

デッキリスト:
・選手は大会の前日にデッキリストを運営者に提出
・一度敗北したデッキはその試合内で使うことができず、1ゲームで勝利したデッキは変更せずにそのまま使用する(デッキ勝ち抜き戦)
・グループ予選(BO3)で使用する2デッキは自由だが、決勝トーナメント(BO5)で選手は試合内で使用する4デッキを事前に選択する

 大会の試合は全ゲームが配信される予定で、実況にはアメリカのトッププレイヤーAndrey "Reynad" Yanyuk氏とゲスト(現在未確定)によって行われます。
配信ページ(Twitch):Welcome to the First HearthWars!

 この大会の理念について運営者のRac the Kitty氏は次のように述べています。
「大会を主催する我々の目標はお金稼ぎではありません。実際、大会は最高のショウを見せるために惜しみない時間を投入するボランティアによって運営されています。私たちのモチベーションはHearthstoneと共にあり、Hearthstoneのトッププレイヤーと共に開催できることをとてもうれしく思っています」

 「参加者が費用を支払い、その合計額を賞金として分配する」というのは海外の大会ではポーカーを筆頭に広く行われている手法ですが、日本ではこのような形式の大会は賭博とみなされ、開催が許されていません。賞金付きの大会でプレイしたことがあればわかりやすいのですが、勝って得られるものがあると選手としては断然勝ちたいという気持ちが高まるものです。自分が参加費用を払っているのであれば尚更でしょう。このような仕組みの大会がHearthstoneで行われるのは私の知る限りでは初めてですが、運要素の大きなゲームは賭け金との相性もいいものですから、今後このような仕組みの大会が普及すると、Hearthstoneの人気にもさらに火が付いたものになっていくのではないでしょうか。

0 件のコメント :

コメントを投稿