2014年7月16日水曜日

世界大会「IEM Season9-Shenzhen」の初日が進行中、日本代表のtyson選手(Hearthstone)は予選グループ敗退

情報元(JCG公式twitter):@JCGjp
トーナメント表(Liquipedia Hearthstone Wik):IEM Season IX - Shenzhen

 7月16日~20日に渡って中国・深センで開催される世界大会「IEM Season9-Shenzhen」が進行しています。初日の7月16日にはHearthstone部門が行なわれ、tyson選手もグループBの試合に出場しました。


試合中のtyson選手

 1グループ4人のデュアルトーナメントシステムで進行する今大会で、tyson選手は初戦を香港のJackyChan選手と対戦し0-2で一度は敗れますが、敗者復活戦の相手(対戦者名は不明)に2-1で勝利し、同じく勝者側で敗れたJackyChan選手と再び相見えます。しかし、JackyChan選手の手札とプレイングには及ばず、0-2で敗れてしまい予選グループ敗退となりました。

tyson選手の試合結果
第1試合 tyson 0-2 JackyChan
tyson 0-1 JackyChan
tyson 0-2 JackyChan

第2試合  tyson 2-1 Unknown

第3試合 tyson 0-2 JackyChan
tyson 0-1 JackyChan
tyson 0-2 JackyChan

7月16日の配信録画
Twitch(ESL・英語):IEM SHENZHEN DAY 1
Twitch(JCG・日本語):【Japan Competitive Gaming】IEM Shenzhen Hearthstone / Japanese stream /
ニコニコ生放送(JCG):【IEM】世界最大級のゲーム大会!IEM Hearthstone部門日本語配信

 惜しくも敗れてしまったのは残念でしたが、IEM Season9-Shenzhenはまだまだ続き、7月18日はJCGが決勝戦の日本語実況解説配信を行なうことを決定しています。Amaz選手やRdu選手など世界トップクラス選手が出場する今大会、Hearthstoneプレイヤーの方はぜひチェックしてみてはどうでしょうか。
配信スケジュール(JCG):JCG - IEM_Shenzen

 また、JCGのTwitterでは現地レポートが続々とアップされています。






 なお、当日私nemukeはJCGスタジオにてJCGのpapulicoさんと共にIEM Season9-ShenzhenのグループAとグループBの試合の実況解説を行ないました。追記でスタジオと配信のスクリーンショット等を掲載します。
JCGスタジオ風景

JCGスタジオ入り口


配信に使用するノートPC(MSi製)


実況のPapulicoさん(左)と配信担当のまじゅこんさん(右)、共に配信に向けて準備中


スタジオ内にはユニークなアイテムも。AMDのゲーム環境支援ツール「Gaming Evolved」のロゴが入ったPCケースとLeague of Legendsのキャラクターフィギュア(右)

配信スクリーンショット

JCG配信席にいるJCGのpapulicoさん(左)とnemuke(右)


会場はアニメの祭典「Shenzhen Cartoon and Animation Festival」内に位置するせいか、IEM Season9-Shenzhenの観客は若者でいっぱい


試合中のtyson選手


試合中のJackyChan選手


試合後に握手をして舞台を去る両選手

香港のJackyChan選手とは何者?


 tyson選手の前に立ちはだかったJackyChan選手はLeague of Legendsで有名な香港のプロチーム「Cyber Games Arena」のユニフォームに身を包んで登場し、「Miracle RogueでGadgetzan Auctioneerを引けなかったのにもかかわらず、Leeroy JenkinsConcealで隠して次のターンに勝利する」といったすばらしいプレイングを見せ、DreamHack Summer 2014優勝者のRdu選手にも2-1の接戦を繰り広げました。

 そんな彼は一体何者なのか。勝者インタビューでJackyChan選手は自身のゲーム暦と今大会に向けた準備、普段の練習の仕方を聞かれ「もともとはボードゲームのプレイヤーでMagic: the Gatheringも多少プレイしたことがありますが、プロフェッショナルのレベルではありません。大会に向けた特別な準備や練習方法などはなく、いつも家で1人Rankedを回しています。ただ、プレイするときはときどき配信をつけていますね。あと、Amaz選手の配信をよく見ています(笑)」とコメントしていました。


勝者インタビューに答えるJackyChan選手(左)

 しかし、Cyber Games Arenaの公式サイトにはLeague of Legendsの情報しかなく、Cyber Games ArenaのHearhstone部門の実態は不明です。もしかすると、Cyber Games Arenaが今大会に向けて急遽Hearthstoneチームを新設したのかもしれません。となれば、Cyber Games Arenaが今後Hearthstone部門の設立をアナウンスする可能性も高いでしょう。今後は香港チームの動向にも注目していきたいと思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿