2014年8月19日火曜日

ゲームデザイナー、ベン・ブロード氏のカードデザイン等に関するコメント和訳

 アドベンチャーモード「Curse of Naxxramas」のカードデザインや限定カードバックに関するHearthstoneのゲームデザイナー ベン・ブロード(Ben Brode)氏のコメントがHearthpwnにまとめられていました。その和訳を以下に掲載します。

Q:Haunted CreeperはBeastと明記されていますが、Deathrattleで出てくるSpectral SpiderはBeastではありません。これは意図されたものでしょうか?
A:はい。Spectral Spiderはゴーストなので、意図されたものです。(情報元/Twitter)

Q:Mad Scientistが「Secretを手札に加えるのではなく直接場に出す」ようにデザインされていることについて、理由を説明してもらえませんか?
A:場に出す効果のほうが強くなるからです。私たちは強いカードが欲しかった!:)
Q:このカードがどのぐらい優れているか、どんなインパクトがあるかを判断するには時期尚早ですが、(仮に)ドローだけだとしても、Loot Hoarderの同類となりますから、十分強いカードではないでしょうか。
A:(Mad Scientistの効果は)Secretを必ずプレイしなければいけないため、常にメリットだけというわけではないのです。(情報元/Twitter)

Q:Blade FlurryはSpellダメージ強化の影響を受けるのに、なぜBetrayalは影響を受けないんですか?
A:少し奇妙かもしれませんが、Betrayal自体はダメージを与えません。ダメージを与えるのはMinionです。
※これはつまり、BetrayalEmperor CobraPatient AssassinそしてMaexxnaの効果が起動するということでもあります。

Q:今のFlareの状況はどう思っていますか? 一般のプロは皆「誰もがこのカードを使っている」のは強すぎるからだ、と考えていますが。
A:私自身、とりあえずデッキに入れられたこのカードがSecretを潰してしまうという現状は好きではありません。プレイヤーは(カウンターの)カードをデッキに入れるかどうかを考えて決める必要があります。情報元/Twitter
しかしながら、今のところ修整の予定はありません。情報元/Twitter

Q:以前「Hearthstone内の全コンテンツは制限無しに手に入れられる」と言及されました。しかし、The eSports Association(TeSPA)(*1)とWarlords of Draenor Collector’s Edition(WoD CE)(*2)は入手が制限されています。これについてどのように考えていますか?
A:そのようなことを言った覚えはありません。Hearthstoneが始まったとき、すでにゴールデンのGelbin Mekkatorqueが限定カードとして存在していました。それと同じことです。情報元/Twitter

*1 TeSPAカードバック:まだ公式には情報が出ていないが、TeSPAサイト内でコミュニティを立ち上げ、そのコミュニティのメンバーが80人以上を突破すると獲得できるのではないか、と噂されている(Membership Milestones/TeSPA)。
*2 WoD CEカードバック:World of Warcraftの拡張パック第5版「World of Warcraft: Warlords of Draenor」のCollector’s Editionの購入特典として与えられるカードバック(New Card Back with Warlords of Draenor CE/BlizzPro)。


左:TeSPAカードバック 右:WoD CE

情報元:Frostwyrm Lair Countdown & Card Rewards, Naxxramas T-Shirt Giveaway, Win 8 Issues Update, Blue Tweets/Hearthpwn

0 件のコメント :

コメントを投稿