2014年8月10日日曜日

台湾最大のe-sportsイベント「2014 Taiwan Open」のStarCraft II部門でSen選手が優勝

TWOP公式サイト:2014 Taiwan Open
大会配信(英語・中国語):2014 Taiwan Open
トーナメント表(Liquidpedia)2014 Taiwan Open - Liquipedia - The StarCraft II Encyclopedia

 台湾最大のe-sportsイベント「2014 Taiwan Open」のStarCraft II部門でSen選手がHyuN選手を4-3で下し、優勝しました。優勝したSen選手には賞金として30万台湾ドル(日本円約101万円)が贈られるほか、11月にアメリカで開催される「StarCraft II World Championship」の出場資格である「WCSポイント」750ポイントを獲得します。

決勝戦スコア
Sen 4-3 HyuN

最終順位・賞金
優勝:Sen(台湾・ザーグ・HKA esport)30万台湾ドル・750WCSポイント
準優勝:HyuN(韓国・ザーグ・Roccat)15万台湾ドル・500WCSポイント
3位:Has(台湾・プロトス・yoe FlashWolves)10万台湾ドル・375WCSポイント
4位:Ian(台湾・ザーグ・yoe FlashWolves)8万台湾ドル・375WCSポイント


優勝のSen選手

 試合はSen選手がBO7の第5戦で先に2:3とリーチされる形になりましたが、第6戦の長期戦を劇的な形で勝利すると、最終戦でHyuN選手のベインリングラッシュを最小限の被害で守りきり、台湾のファンの期待に応えたのでした。
 地元台湾のSen選手が韓国選手、それも近年の大会ですばらしい成績を挙げている絶好調のHyuN選手を倒し優勝したことで会場は熱狂に包まれ、「SEN! SEN! SEN!」と熱烈なSenコールが巻き起こりました。

0 件のコメント :

コメントを投稿