2014年8月16日土曜日

HunterのFlareはぶっ壊れカードなのか


壊れカード?

 今から約18時間前、Zealieというユーザーがredditに「HunterのFlareは壊れている」という主旨の投稿を行ないました。同コミュニティ内でそれが374コメント(8月16日午前2時半現在)と大きな反響を呼んでいます。

 以下、Zealie氏の主張の要点です。

Flareの性能は壊れている
・Hunterというたった1人のHeroにだけSecretを破壊できる能力を与えるのは問題がある。
・たった1マナでカードをドローしながら相手の全SecretとStealthを無効化してしまうというFlareの性能は高すぎる。
・このスーパーイージーなカウンターのせいで、将来出てくるはずのSecretを活用したデッキがその可能性を潰されてしまう。
・効果的な変更は「Secretを看破するだけ」にしてSecretを破壊する機能そのものをなくしてしまうことだ。これによってプレイヤーはFlareを使った後もSecretに対処しなければならなくなる。
・これはBlizzardが「やりたくない」と宣言していた「相手の手札を捨てさせる」カード効果に近い感覚がある(これは主観だが)。

他の例を挙げてみよう
 Sacrificial Pactが「1マナでカードをドローでき、Demonがいない状況でもプレイできるカード」だとしたらどうだろうか。
 そして、Druidがこのカードを使えるとしたらどうなるだろうか。
 これはつまり、Demon Warlockをプレイしようとした場合、ほぼ確実にDruidに負けてしまうことを意味する。
 これが今のSecretデッキとHunterの関係ということだ。

 これに対するユーザーたちの反応は下記の通りです。
KoxziShot氏のコメント
「ぼくのFlareのほぼ99%はSecretまたはStealthを看破する以外の状況で使っているね」
これに対するDirigibleHate氏の返信
「同じく。その残り1%はFreeze Mageを完膚なきまでに打ちのめしているゲームだ」
これに対するxSTYG15x氏の返信
「もしくはHunter対決でほぼ一方的に勝っているゲームだね」

1933phf氏のコメント
「SecretとStealthのハードカウンターとなるカードがその対象がほぼ存在しない環境でも使えてしまうってこと?」
これに対するDeadzors氏の返信
「効果を読むとSecretとStealthに対する状況限定のカードのように見えるのに実際はそれらの状況外で多く使われてしまっている。
なぜか?
それは1マナカードドローがデッキを圧縮して強力なカードを持って来られるからだよ。Trackingとの組み合わせるとより強力なツールとなる。
 似たカードにはPower Word: ShieldMortal Coilがあるが、この2枚はプレイするためにMinionが必要で、Coin無しには1ターン目でプレイできないようになっている(Wispを除く)」
これに対するeverythings_alright氏の返信
「ローリスクハイリターンのカードだ。最悪の場合も1マナで他のカードと交換でき、最高の場合はSecretとStealthを吹き飛ばしてくれる。期待値が高く、安定したカードだ」

 カードドローがなければここまで便利なカードにはならなかったのでしょうが…。Secretが今後増えていく中、Hunterにだけ対Secretの万能カードが存在するというのは確かに問題かもしれませんね。Zealie氏が述べているようにSecretを破壊する機能をなくしてカウンター性能を低くするか、Secretを破壊したときのみカードをドローできるようにするなど、そのパワーと利便性のどちらかを修正するべきなのかもしれません。

情報元:Flare - There is something wrong with this card/reddit

0 件のコメント :

コメントを投稿