2014年8月2日土曜日

World of WarcraftやHearthstoneのクイズで盛り上がる! 「台北電腦應用展」Blizzardブース2日目レポート

 台湾で7 月31日~8月4日に開催されるPCの見本市「台北電腦應用展」内のBlizzardブースレポートの2日目です。今回はWorld of Warcraft(WoW)のイベントが中心でした。


長蛇の列を作るBlizzardグッズ販売コーナー


 昨日に引き続き、Blizzardのグッズ販売コーナーはイベント開始の10時頃からすでに長蛇の列ができていました。その理由は日替わりで用意される200個限定グッズでしょう。「CarboonTシャツ」や「HearthstoneTシャツ」、「Hearthstone枕」など、ファンなら必ず欲しくなるであろうグッズが限定販売なのでこれは並ばねば、となるわけです。私も8月3日のHearthstoneTシャツと8月4日のHearthstone枕はほしいので時間があれば並んでみる予定ですが…この列を待つ根気があるかどうか。


日替わりの200個限定アイテム


グッズ販売コーナーの最後方。正方形のブースを取り囲む形で長蛇の列が作られている

傳奇競技場


 日替わりに用意されたデッキで対戦するHearthstoneイベント「傳奇競技場」は今日はDruidのデッキで、基本的なデッキ構成はRogueと同じですが、新カードのPoison Seedsやマナを加速するWild GrowthなどDruidらしいカードが多く入っていました。意外だったのはどんなLegendaryも1マナで破壊できるNaturalizeが非常に強いこと。カードを2枚させるデメリットは軽いデッキを相手にすると厳しいものの、大半が6~9マナのLegendaryカードで構成されたこのデッキ同士の対決だとお互いに1ターンに1枚のカードしか使えませんから、こちらも一定の手札を確保している限り、そこまで展開力に差が出るわけではないのです。

 このようにカードアドバンテージよりもテンポを取れるカードが全体的に強くなるため、たとえばRagnaros the Firelordなど召喚したターンに即座に効果を発揮するLegendaryカードはやはり強力なのですが、少しずつアドバンテージを取っていくYseraのようなLegendaryカードは弱くなる傾向にあります。

 傳奇競技場では勝利数に比例して3勝でHearthstoneキーホルダー、5勝でHearthstoneトランプカード、10勝でHearthstoneTシャツ、20勝でHearthstone枕をそれぞれ獲得することができます。


傳奇競技場の看板と賞品


前日に10勝の報酬として獲得したHearthstoneTシャツ


タブレット以外にデスクトップでもプレイすることができた


5勝報酬のHearthstoneトランプカード


ジョーカーのみLord Jaraxxusとなっている


傳奇競技場から見たBlizzardイベントの様子


傳奇競技場は相変わらず長蛇の列

World of Warcraft


 8月1日のステージはWorld of Warcraftが多くありました。詳しくレポートはできませんでしたが、早朝に3対3の試合が行われていたほか、試遊台でのプレイも。



WoWエリアにいたSylvanas WindrunnerとTyrandeのコスプレイヤー


ステージ上のWoWイベント(左)、WoWエリア近くの体験プレイエリア(右)


パッチが当たって追加されたWoWの新機能も紹介された

HearthstoneクイズとBlizzardオークション


 イベントが終わりに差し掛かった午後4時半には「画面に表示されたヒントから一般来場者が手を挙げてカード名を当てる」という内容のHearthstoneのクイズイベントが行われました。ヒントからカード名を推測していくところがカードゲームらしく知識を試されているようで、とてもおもしろい試みだったのではないでしょうか。正解するとHearthstoneのトランプカードがもらえることもあって、多くのHearthstoneプレイヤーが参加して盛り上がっていました。


「ヒント1:マナコスト・アタック・ヘルスがすべて同量」「ヒント2:このカードは攻撃できません」さてこのカードの正体は?


答えはRagnaros the Firelord

 続いてBlizzard関連グッズのオークションが行われ、今回のイベントは幕を閉じたのでした。下記にグッズの写真をいくつか掲載します。


Hearthstoneのマナクリスタル実物モデル


Arthasフィギュア


StarCraft IIポーカーセット


Kerriganフィギュア


これは…WarCraftシリーズのキャラクター? ちょっとわからなかった


貴重なグッズに誰もが高額での入札を繰り返していた

0 件のコメント :

コメントを投稿