2014年9月19日金曜日

オンライン大会「Deck Wars Season 2 Finals」でRdu選手がKoyuki選手を破って優勝

 日本時間9月18日午前11時に行なわれたオンライン大会「Deck Wars Season 2 Finals」においてDima "Rdu" Radu選手がCase "Koyuki" Kiyonaga選手を4-1で破り、優勝しました。 優勝のRdu選手には賞金として2000ドル(約21万円)を獲得します。

最終順位(賞金)

  • 優勝:Rdu(2000ドル)
  • 準優勝:Koyuki(1000ドル)
  • 3-4位:Trump、SjoW
  • 4-8位:Gnimsh、Hyped、StrifeCro、Gaara

Control Paladinの隆盛

今回準優勝したKoyuki選手はHearthstoneのベータテスト期間中においてControl Paladinのデッキを打ち立てた(Deck Guide: Koyuki's Control Paladin/Liquid Hearth)ことで有名なプレイヤーです。

  Koyuki選手は今大会でAmaz選手、Gnimsh選手、SjoW選手と大会の常連選手を次々と破り、自身初となる優勝の栄冠まであと1人というところまで迫りましたが、 迎えた決勝戦でRdu選手に自身の代名詞であるControl Paladinを使われ、立て続けに3本を連取されてしまいました。辛うじて1本をPriestで取り返したものの、最後はMiracle Rogueに対応できず、準優勝で今大会を終える形となりました。 

 Rdu選手が使用したControl Paladinは現環境最強であるHunterと、その他のメジャーデッキに安定して戦える点が評価され、大会でControl Paladinを採用するプレイヤーが増えています。その特徴はEqualityを軸にした豊富な全体除去と、Guardian of KingsLay on Handsを筆頭にしたヘルス回復です。Tirion FordringなどLegendaryカードが必要な点は始めたばかりのプレイヤーにとってはネックですが、現環境に苦しんでいるという方はぜひ使用してみてはいかがでしょうか。

  Gosugamers.netの記事には出場者16名のうち、14名のデッキリストが公開されています。

情報元

Deck Wars Season 2 Finals/Liquidpedia
Rdu beats Koyuki in Deck Wars S2 finals [all decklists inside]/Gosugamers.net

0 件のコメント :

コメントを投稿