2014年9月2日火曜日

10月25日に賞金総額約200万円の日中対抗戦「Hearthstone Japan China Arena Tournament」がe-sports SQUARE AKIHABARAで開催

 e-sports専用施設「e-sports SQUARE AKIHABARA」は9月2日、日本と中国の対抗戦「Hearthstone  Japan China Arena Tournament(《炉石传说》黄金挑战赛:中国VS日本)」を中国の大手ポータルサイト運営会社「Net Ease」と共同で開催することを発表しました。

 Hearthstone  Japan China Arena Tournamentは代表選手5名2チームによる日本と中国の対抗試合。10月25日に日本チームの選手がe-sports SQUARE AKIHABARAに、中国チームの選手が上海のスタジオ「ImbaTV上海演播室」にそれぞれ集まり、オンラインで試合を進行します。勝利チームの賞金は15万ドル(約150万円)、敗北チームの賞金は5000ドル(約50万円)となっています。

 参加選手を選抜する日本予選の詳細は今後発表されるとのこと。

 以下は日中対抗戦の予告動画で、e-sports SQUARE AKIHABARAを運営する株式会社SANKOの鈴木社長と専属実況者のeyes氏、そしてNet Easeの方々が登場し、各国のファンにメッセージを送っています。


 勝利チームには約150万円ということで単純計算で1人あたり約30万円の賞金となりますが、ここまで巨額なHearthstoneの大会が国内で行なわれるのは例がありません。日本の代表争いは熾烈を極めるものと予想されます。

■情報元
日中大会 Hearthstone Japan China Arena Tournament 開催決定!!!/e-sports SQUARE AKIHABARA
《炉石传说》首次中日对抗公布 海选报名开始/中国Blizzard

0 件のコメント :

コメントを投稿