2014年9月25日木曜日

「Leeroy JenkinsとStarving Buzzardは生きている」 修正適用後も現れるステータスバグ

 9月22日に修正が適用されたLeeroy JenkinsStarving Buzzardですが、クライアント内で修正前のステータスが現れるバグが頻発しています。


 手札に光るマナコスト2のStarving Buzzard



 この画像投稿者は「Webspinnerによって引いたものだ」と報告していましたが、別の投稿者によれば「デッキ内のStarving Buzzardも同様にバグが発生する」とのことです。

 
別の画像。補正無しの3/1なのにカーソルを合わせると修正後のステータスが表示される

 Leeroy Jenkinsに関しても、国内プレイヤーのCrossさんがTwitterで次のような報告を行なっていました。
こうも頻発する問題となると、「大会でLeeroy JenkinsStarving Buzzardをどう扱うか」も厳しい問題になりますね。運営としては、バグが完全に修正されるまでは「同カードの使用を禁止する」のが安全かもしれません。なお、この問題に対して、Blizzardの品質保証部「Rolkyr」氏は「現在調査中」としています。

情報元

You can still get 2 mana buzzard post nerf (webcrawler)/reddit

0 件のコメント :

コメントを投稿