2014年9月19日金曜日

台湾のプロチームYoe Flash WolvesがHearthstone部門を発足、初期メンバーとしてWCS台湾代表のtom60229選手とFrozenIce選手を獲得

 StarCraft IIやLeague of Legendsなどで有名な台湾のプロゲーミングチーム「Yoe Flash Wolves」が9月10日、Hearthstone部門を作成し、初期メンバーとしてWCS台湾代表*のtom60229選手とFrozenIce選手を獲得したことを発表しました。


FrozenIce選手(左)とtom60229選手(右) (Yoe Flash WolvesのFacebookページより)

(*)両選手は8月2日に開かれた「Hearthstoneの世界大会『World Championship』の台湾地区最終予選」で優勝と準優勝を獲得しています。

両選手のインタビュー


「多くのトップデッキに恵まれた」WCS台湾地区最終予選優勝tom60229選手インタビュー・デッキリスト
「デッキ内の全カードを覚えていた」 WCS台湾代表FrozenIce選手インタビュー


Yoe Flash WolvesがHearthstoneに進出するまで


 台湾のe-sportsメディア「Iron Forum」が行なったインタビューでチームマネージャーの4leaf氏は次のように述べています。「去年のBlizzConで私はHearthstoneの試合を目の当たりにして、台湾の選手もその舞台に立てるかもしれないと思ったものだ。Yoe Flash Wolvesの親会社であるWanin International(網銀國際)は国際試合を目標として設定してきたから、国内のe-sports選手は台湾だけでなく、国際舞台でも活躍してほしい。したがって、世界的に広がりを見せつつあるHearthstoneについて、我々が追いかけない理由はない」

 4leaf氏にはHearthstoneのチームを作りたいという思いは昔からあったようですが、観戦機能がなかったり、クローズドベータだったりことから時期を見計らってきたとのこと。それがIEM ShenzhenでAzeri選手が準優勝に輝いたのをきっかけに「そろそろではないか」と決意を固めたようです。

 今回、台湾e-sportsの第一人者的なチームであるYoe Flash WolvesがHearthstone部門を発足したことで、今後の台湾におけるHearthstoneの発展がますます楽しみになってきました。

情報元


《名人專訪》yoe閃電狼首創國內《爐石戰記》戰隊!鉄人論壇專訪隊經理4Leaf/Iron Forum
《Flash Wolves》閃電狼職業電競隊/Yoe Flash WolvesのFacebookページ

0 件のコメント :

コメントを投稿