2014年10月19日日曜日

日中Hearthstone大会日本代表選手5名のコメント

10月25日にe-sports SQUARE AKIHABARAに集まり、中国代表選手5名とオンラインで対戦する日本代表選手5名(maruku0選手、sohu選手、yottiy4選手、Hitokage選手、ReneKuroi選手)に自身のプロフィールと、試合に向けたコメントをいただきました。
その内容を以下に掲載します。


日中Hearthstone大会の日本代表選手5名(左からReneKuroi選手、Hitokage選手、yottiy4選手、sohu選手、maruku0選手)


日本代表決定戦優勝 maruku0選手


maruku0選手
第二回銀河一決定戦レポートより)
日本代表決定戦で優勝を成し遂げたmaruku0選手は東京都八王子に住む20歳の大学生。友人の紹介で始めたというHearthstoneの最高ランクはアメリカサーバーのレジェンダリー31位です。

将棋やボードゲーム「ドミニオン」、League of Legends、ブレイブルー クロノファンタズマ、ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールドなど幅広いゲームをプレイしており、大学の将棋新人戦ではベスト8の成績を残したほか、2014年8月にアメリカ・インディアナポリスのゲーム祭「ジェンコン(GenCon)」で開かれた「第4回ドミニオン世界選手権」では14名の各国代表を撃破して優勝しました

また、「ニトロプラスカードマスターズ」というドミニオンがベースになったボードゲームでも2012年開催の「銀河一決定戦」と、2013年開催の「第二回銀河一決定戦」でも優勝しています。

maruku0選手のコメント

――大会に向けた意気込み
今でも自分がこの立場にいていいのかわからないのですが、10月25日の試合では純粋にゲームを楽しみ、また、友人やチームメンバーと練習して力を尽くしたいと思っています。

関連リンク

maruku0選手のTwitter:@maruku8
第4回ドミニオン世界選手権、日本代表マルク氏優勝/Table Games in the World - 世界のボードゲーム情報サイト
ニトロプラスカードマスターズ 第二回銀河一決定戦レポート ~銀河を再び統べる者は誰か?~/ドミニオンキャラクターズVol.1「Nitroplus CARDMASTERS」
ニトロプラスカードマスターズ銀河一決定戦 銀河一の愛を競う聖戦の行方は!?/ドミニオンキャラクターズVol.1「Nitroplus CARDMASTERS」

日本代表決定戦準優勝 sohu選手


sohu選手
友達に誘われてHearthstoneを始めたというsohu選手は京都在住の21歳。Hearthstoneの最高ランクはレジェンダリー325位です。トレーディングカードゲームとボードゲームを多くプレイしており、トレーディングカードゲームの「ラストクロニクル」では「エリアトライアル大阪大会」で優勝、「Last Chronicle 2014 TOUR 京都」で準優勝という成績を残しています。

sohu選手のコメント

――大会に向けた意気込み
まさか突破できるとは思っておらずとても嬉しかったです。本戦では中国人選手がどんなデッキを使ってくるのか楽しみですし、チームに貢献して勝利をつかみとりたいと思います。

日本代表決定戦ベスト4 yottiy4選手


yottiy4選手
実家が農家というyottiy4選手は茨城県在住21歳の大学3年生です。趣味の株やポーカーのほか、遊戯王オフィシャルカードゲームやガンダムオンライン、アラド戦記などジャンルを問わずいろいろなゲームをプレイし、ガンダムオンラインとアラド戦記では大将、闘神という高いランクを獲得しています。

以前は遊戯王オフィシャルカードゲームを本格的にプレイしていたといいますが、「大会で自分のデッキが全部盗まれてしまったこと」と「公式大会で海外版カードの使用が禁止されてしまった」ことがきっかけで引退し、Hearthstoneのプレイを始めました。Hearthstoneの最高ランクはアメリカサーバーのレジェンダリー2位で、今年9月に開催されたオンライン大会「JCGマスターズ決勝トーナメント」では自身初となる優勝を果たしました

yottiy4選手のコメント

――日本予選を突破した感想
日本予選ということで特別な準備をしたわけではありません。いつも通りラダーを楽しみながら少しずつデッキに改良を加えていきました。HunterとMiracle Rogueが弱体化された後だったので予選の対戦相手にはコントロールデッキが多かったですね。コントロールに強いデッキを用意していたのが功を奏して予選突破できました。

――中国人選手と対戦することについて
以前からフレンドにアメリカサーバーで活動している中国人の方がいて、何度か大会等で対戦しているのですが、ほとんどぼくが負けています。なので、中国のメタは日本よりも進んでいると思っていますし、自分より強い相手と戦えることにワクワクしています。

――大会に向けた意気込み
25日までには今のラダーでレジェンダリーランクに到達する予定です。ぼくの順番まで回ってきたら、そこで中国代表選手を全員倒します。

関連リンク

yottiy4選手のブログ:LivetubeSTAR
yottiy4選手のTwitter:@yottiy_4
yottiy4選手の配信:Livetube.cc : ライツベの星
「もうぼくの前を走っているプレイヤーはいない」 JCGマスターズ決勝トーナメント優勝 yottiy4選手インタビュー/Nemukejp

日本代表決定戦ベスト4 Hitokage選手


Hitokage選手
「ゲーム自体は普通の方に比べてやりこむほう」という20歳大学生のHitokage選手はモンスターハンターフロンティア、ファンタシースターオンライン2やAlliance of Valiant Armsなど、ジャンルを問わずオンラインゲームを多くプレイしています。一方でトレーディングカードゲームの経験は少なく、大学の友人とヴァイスシュヴァルツをやったり、小学生の頃に遊戯王オフィシャルカードゲームやデュエルマスターズなどをやっていたぐらいだとか。

ほかのゲームでの大会参加経験はなく、Hearthstoneもオンライン大会「JCGオープンクラス」に参加したことがある程度だと言いますが、今回すばらしいプレイングで日本代表の座を獲得しました。主にアリーナメインでやっていたのでランクは低いとのことですが、7月にHunterでレジェンダリーランク500位前後に到達しています。

Hitokage選手のコメント

――日本予選を突破した感想
大会前は海外大会動画などを見てプレイングを研究していました。予選では多くのプレイミスをしてしまいましたが、トップデッキに助けられて勝ち上がれた印象があります。
特にatagoMAX選手と試合でのPriestのプレイングはとてもひどいものでした。このようなプレイングでは中国には到底かなわないので、多くの課題があると思っています。

――中国人選手と対戦することについて
中国上位陣の使ってくるデッキやプレイング、状況判断といった試合展開を楽しみにしています。

――大会に向けた意気込み
日本代表としての役割を果たし、チームとして中国に勝利したいと思います。

日本代表決定戦ルーザーズブラケット優勝 ReneKuroi選手


ReneKuroi選手
東京都在住・会社員のReneKuroi選手はチーム最年長の30歳です。ポーカー、人狼、ドミニオンといった戦略ゲームをこよなく愛し、2011年にドイツのエッセン国際ゲーム祭「シュピール」で開催された「第1回ドミニオン世界選手権」では各国代表16名の中で見事優勝を果たしました。2014年の「第4回ドミニオン日本選手権」でも優勝していますが、都合により本戦出場できなかったため、maruku0選手がReneKuroi選手の代わりに本戦に出場することとなりました。

知り合いの配信を見て興味を引かれて始めたというHearthstoneの最高ランクはアメリカサーバーでレジェンダリー18位、Hearthstoneでも8月のオンライン大会「GAMERS LEAGUE 2014 Season1プレーオフ」でベスト4の成績を収めています。
ライターとしても活躍しており、2014年7月からは4gamer.netでHearthstoneの記事を連載しています

ReneKuroi選手のコメント

――日本予選を突破した感想
あまり時間がとれなかったこともあってメタ読みとデッキ選択・調整が甘く、オフライン予選前はあまり勝てる気がしていなかったのですが、全体的に運がかなり味方してくれたなと思っています。自分のブロックはHunterやBig Game Hunter入りのHandlockが多かったため、自分のHandlockをほとんど使えず、実質DruidとRogue縛りで戦わなければいけない試合が多かったのですが、その2つのデッキが頑張ってくれました。

――中国人選手と対戦することについて
アジアサーバーではほとんどプレイしないため対戦経験はないのですが、中国は人口が多くゲームが盛んな国なので強敵揃いだろうなと思っています。中国の人と一緒にゲームをする機会がこれまでにあまりなかったので、その意味では対戦そのものが楽しみですね。

――大会に向けた意気込み
もちろん中国選手の動画を観たりなどの情報収集はしますが、正直今から慌ててもしょうがないので、いつも通りやろうと思っています。恐らく自分の出番が最後になりそうなので、自分の前までの選手が相手を倒してくれることを祈りつつ(笑) もしそうならなかった場合は、殿軍としてやれることを精一杯やるだけですね。

関連リンク

第1回ドミニオン世界選手権、日本人優勝/Table Games in the World - 世界のボードゲーム情報サイト
ReneKuroi選手のブログ:私が町長です
ReneKuroi選手のTwitter:@re_ne_kuroi
ReneKuroi選手の4gamer.netの記事一覧:ルネ

日中Hearthstone大会本戦は10月25日に開幕

日本代表選手5名は10月25日にe-sports SQUARE AKIHABARAに集まり、中国代表選手5名とオンライン上で対戦します。
当日の入場料は500円(ワンドリンク付き)です。Twitchでの試合配信も予定されていますので、会場に来られないという方も配信で日本代表選手を応援しましょう。

試合配信:esportssquare/Twitch
大会情報:Hearth Stone 日中大会 本選 詳細発表!/e-sports SQUARE AKIHABARA

0 件のコメント :

コメントを投稿