2014年10月28日火曜日

HearthstoneのBot関与アカウント数千が約2ヶ月間の使用停止処分へ

 Blizzardは10月27日、「Bot」と呼ばれる第3者製のプログラムの使用に関与したと見られるアカウント数千を「2015年までの一時的停止処分」としたことを発表しました。




中国サーバーでは先月28日にアカウント停止処分が発表されましたが、ここから1ヶ月経ってようやくアメリカ・EUサーバーでもBotの使用停止が行われました。

この処置はコミュニティで歓迎されていますが、「たった2ヶ月間の停止処分?」という疑問の声も上がっています。アカウント情報はリセットされないため、Bot使用者は復帰後にBotの使用を止めれば何の被害も受けないのです。

なお、「Botによって稼いだゴールドの分は翌年Banが解除されると同時に元に戻るのか」というユーザーからの質問に対して、コミュニティ・マネージャーのZeriyah氏は「Botの稼ぎは失われない。更なるBotを利用したゲームプレイは永久禁止処分となる」と述べています。



情報元

Recent Actions Against Botting in Hearthstone/Hearthstone

0 件のコメント :

コメントを投稿