2014年10月6日月曜日

Hearthstone未経験者の方も来場! 「第1回ゆるふわHearthstone会」開催レポート

 10月5日(日)に武蔵小杉の市民館「川崎市生涯学習プラザ」で私nemukeが主催したイベント「第1回Hearthstone会」の開催レポートです。台風を翌日に控えた大雨の中、会場の「201会議室」には全6名のHearthstoneプレイヤーが集まりました。
対戦の様子

目次

  • 設営
  • いざ対戦会開始
  • Hearthstone初体験の方も
  • 日中Hearthstone大会 中国側予選観戦会
  • 対戦会終了とデッキリスト・賞品
  • 次回は11月30日(日)開催
  • 設営



    川崎市生涯学習プラザ本日の行事予定 中央の201会議室の欄にゆるふわHearthstone会の名前が見える 自分の記入ミスで「オンラインカードの集まり」という説明になっていた

     開場の午後1時に過ぎにはすでにゆるふわHearthstone会参加者の皆さんが来場していました。会議室は素の状態ではゲームプレイに不向きなので、長椅子を向かい合わせて大きな長方形の机とし、延長コードを各コンセントから引っ張ってきてゲームを開始しました。設営を手伝っていただいた皆さん、ありがとうございます!

    設営の様子

     前回と同じくインターネット環境にはWifiレンタル屋さんからWiMaxの機種を1台レンタルして使用。1台で10人までつなげられますから、今回のように6人といった小規模ならほとんど問題はないようです。多少回線が重くなった場面はあったものの、大きなトラブルなく進行しました。

    各自PCでWiki名とパスワードを打ち込んでいるところ

     オフラインイベントでは自分のお気に入りのアイテムを披露できるのも楽しみです。 私は株式会社ビット・トレード・ワン」のブランド「ビットフェローズ」から10月3日(金)に発売されたばかりのパンタグラフキーボード「BFKB113PBK」を持ち込んで参加しました。薄型で持ち運びやすいパンタグラフはこうしたオフラインイベントにこそ持って行きたいデバイスです。

    いざ対戦開始

     インターネット環境のセッティングができたプレイヤーから順にHearthstoneのフレンド対戦を始めていきました。午後3時にはBO5のスイスドロー対戦会も開始。今回初の試みとして大会支援サイト「CHALLONGE!」でトーナメント表を作成しました。従来のスコア集計シートを使った管理に比べ、参加者の側で結果を入力してくれるので、管理が大幅に楽になった印象です。 対戦会におけるHero選択には「参加者各自対戦会で使用する4Heroのリストを紙に書いてもらい、試合開始前はお互いにそのリストを見せ合ってHeroを選択する」というふうにしました。総じてスムーズな進行でしたがスイスドローは全員の対戦が終わらないと次の対戦表を決められないため、その点で進行が遅くなっていた部分もあります。すばやく終わらせるという意味ではトーナメント形式がベストかもしれません。


    ゆるふわHearthstone会対戦の様子

    横から他人のプレイを観戦するのも楽しい

    Webspinnerでアリーナ以外ではまずお目にかかれないMinion、Core Houndを引いて場に出した場面

    会場にはHearthstone初体験の方も

     ちなみに、当日は同じ会場の4階でパブリックスピーキングや対人コミュニケーションを学習する非営利団体「トーストマスターズクラブ」の開催する「ユーモアスピーチコンテスト」が行なわれていました。同クラブは1924年にアメリカで始まって以来、世界各国にクラブが広がっており、実は私も地元のクラブの会員です。当日コンテスト会場にはクラブの知り合いの方がいたので、興味があればと2階でやっているゆるふわHearthstone会に案内し、Hearthstoneを体験してもらうことにしました。
       こうしてゆるふわHearthstone会会場ではその方に即興のHearthstone講座を行なうことになったのですが、Hearthstoneはシンプルなゲームデザインで説明があればわかりやすいということもあり、自分が当初思っていた以上に興味を示していただいた印象がありました。ゲームとは接点のない関係かもしれませんが、スピーチを勉強されるような方々は総じて興味の幅が広いので、「ゲームを広める」という意味ではこういった方々に紹介してみるのもおもしろいアプローチかもしれません。次回からは見学枠も受け付けていきたいな、と思っています。


    手前の方にHearthstoneを体験していただいた

    日中Hearthstone大会 中国側予選観戦会

     e-sports SQUARE AKIHABARAで10月6日(月)にオンライン予選が開催される日中Hearthstone大会ですが、ゆるふわHearthstone会当日には中国側の予選が上海のスタジオ「ImbaTV」でライブストリーミング配信されていました。その配信を上海からの留学生のWhiplusさんが紹介してくれ、ゆるふわHearthstone会会場はちょっとした観戦タイムとなりました。当日行なわれていたのは16強の試合です。明日(10月6日)にも続き、中国の代表選手5名を決定するとか。

    WhiplusさんのPCで見る日中Hearthstone大会のライブストリーミング ニコニコ生放送と同様に配信中はコメントが流れ、日本語と同じく「弹幕」と呼ぶ

    日中Hearthstone大会中国側予選の実況解説者には参加選手たちが交代で担当していたようだった 左の女性は先日行なわれた中韓の対抗戦で勝利したという哀绿選手

    対戦会終了とデッキリスト・賞品







    BO5スイスドロー対戦会の様子
    GoNinjaさんのデッキリスト
     BO5のスイスドロー対戦会は、皆さんがお世話になっている国内情報サイト「Hearthstone Dojo」管理人のGoNinjaさんが優勝! 「最近はほとんどプレイする時間がないんですよ」との言葉とは裏腹に、今流行のデッキをフル活用して賞品のMurlocフィギュアを獲得しました。

    優勝のGoNinjaさん

    賞品のMurlocドール

    次回は11月30日(日)開催

     対戦会後は日中Hearthstone大会の観戦やアリーナプレイ、さらには「お互いに手札を公開して最善の行動を検討しながらプレイする」というふうに、ゆるふわHearthstone会らしいカジュアルな雰囲気で進行。午後8時には集合写真を撮り、使った机などを元に戻して撤収しました。

    集合写真
     また、撤収後は皆さんと次回の開催日程を相談し、受付で部屋の鍵を返すと共に次回の会場を予約しました。次回は11月30日(日)午後1時~8時に川崎市生涯学習プラザ「202会議室」となります! 今回よりも部屋が異なる(若干小さい)点にご注意ください。Hearthstoneの実力はもちろん、経験も問わないイベントですので、Legendaryランクの方からHeathstoneに触ったことのない人まで気軽にお越しいただければと思います。
     今回も割と勢いで開催してしまいましたが、台風が迫る中も5名の方にお集まりいただきました。参加してくださった皆さん、どうもありがとうございました!
    これからも「毎月1回」を目指して定期的に開催していき、「Hearthstoneプレイヤーがふらっと立ち寄れる場所」を作っていければと思っています。

    0 件のコメント :

    コメントを投稿