2014年10月1日水曜日

10月10日~12日にスウェーデンで開催されるオフライン大会「House Cup」の予選グループが発表

 DreamHack Summer 2014の大会運営で知られる「Viagame」が、10月10日~12日にスウェーデンで開催するオフライン大会「House Cup」の予選グループを発表しました。

予選グループ

Group AGroup BGroup CGroup D
AmazTidesofTimeKolentoRdu
Forsenek0pReynadGnimsh
L0ganVodkitaMlasicAlesh
JinshenPappastomaFaramirSeloko

大会では珍プレイ動画集「Funny and Lucky Moments」で有名なTrolden氏が動画製作・インタビューを担当し、ROOT Gamingに所属するErA氏、そしてSjow選手がキャスターを担当します。

 「選手たちに観客から離れた居心地のよい試合環境を提供する」とする今大会には「Pick & Ban」といったユニークな方式が採用されています。下記にイベント概要をまとめました。

日時

10月10日~12日

場所

スウェーデン・ストックホルム・リディナのGD House(*1)
(*1)GD Houseを検索して調べたところ、近い名前でThe GD Studioというゲーム用施設がスウェーデンに存在しました。こちらはDota2の大会で主に使われているスタジオのようです。

賞金

賞金総額:2万ドル
優勝:8000ドル
準優勝:4000ドル
3-4位:2000ドル
5-8位:1000ドル

対戦方式

・4グループ4プレイヤーによるBO5のダブルイリミネーショントーナメント
・各グループ上位2名がプレイオフに進出
・プレイオフのトーナメント表はグループDが終了した10月11日(日)に発表される
・プレイオフはBO7、準決勝と決勝はBO9で行なわれる

競技ルール

・すべてのゲームは各プレイヤーが試合前にお互いのデッキを選択・禁止しあう「Pick & Ban方式」で行なわれる
・このフォーマットはショウマッチで使われたもの(*2)であり、メインイベントにおいて使用される
(*2)RDU vs Kolento(9月14日)、Tidesoftime vs Reynad(9月20日)

Pick & Banの順番

(全てのアクションは相手に見えない状態で、かつ同時に行なわれる)
1:2人のプレイヤーは相手の1デッキを禁止する
2:2人のプレイヤーは残ったデッキの中から2デッキを選択する
3:2人のプレイヤーは相手の2デッキを禁止する
4:2人のプレイヤーは残ったデッキの中から2デッキを選択する
5:2人のプレイヤーは相手の1デッキを禁止する
6:Pick & Ban終了後、各のプレイヤーは大会で使用できる5デッキを持つ。

試合進行

・1ゲーム目はお互いにデッキがわからない状態でデッキを選択する
・敗者は同じデッキを使用できない。勝者は勝利デッキを使う、もしくは別のデッキを選択する権利がある。
・2ゲーム目は勝者が先にデッキを選択し、敗者が後でデッキを選択する

情報元

House Cup/Viagame

0 件のコメント :

コメントを投稿