2014年11月25日火曜日

Goblins vs Gnomes:2マナのWind Fury、小型Water Elemental、Hunterの新レジェンダリー、相手のスペルに反応する中立ミニオンが公開

 公開されたばかりのGoblins vs Gnomesの新カード4枚が、海外コミュニティサイト「Hearthpwn」でまとめられています。



カード効果

Whirling Zap-o-matic:2マナ 3/2
 Shaman Mech Windfury
Snowchugger:2マナ 2/3 Mage Mech
 このミニオンによってダメージを与えられたミニオンをフリーズさせる。
Gahz'rilla:7マナ 6/9 Hunter Beast
 このミニオンが攻撃を受けるたび、アタックが倍増する。
Burly Rockjaw Trogg:4マナ 3/5 中立
 相手がスペルを使用するたび、このミニオンはアタック+2の修正を受ける。

考察

 Whirling Zap-o-maticはついに登場した2マナでデメリット効果無しのミニオンです。1マナで出せるとはいえ、これではDust Devilの立場がほとんどありません。
 Snowchuggerは小型のWater Elementalといった印象ですが、2マナにはほかにも多くの候補がありますので、ただの2/3では使いにくいかもしれません。Mechのシナジーを組み合わせてディバインシールドやトーントをつけることで真価を発揮するミニオンと言えそうです。
 Gahz'rillaは素のステータスがBig Game Hunterに引っかからないのが大きく、効果を起動する手段さえあれば1撃で相手のヘルス30点を削りきることもできるでしょう。「Madder Bomberの6点がすべて当たれば384ダメージ」というように、ほかのカードの組み合わせが楽しみな1枚です。
 Burly Rockjaw Troggは相手のスペルを牽制する効果こそありますが、素のステータスがやや低いことと、スペルの耐性がないのでアタックを上げても除去されてしまうことがネックとなりそうです。Miracle Rogueなどの対策を考えるなら、Spectral Knightのほうが適役と言えるのではないでしょうか。

情報元

GvG Card Reveal: Whirling Zap-o-matic, Snowchugger, Gahz'rilla, Burly Rockjaw Trogg/Hearthpwn

0 件のコメント :

コメントを投稿