2014年11月8日土曜日

Hearthstone World Championship BlizzCon Day1の試合が終了、日本在住のDTwo選手が3-2でStrifeCro選手を撃破

 アメリカ・カリフォルニア州アナヘイム市で行われている世界大会「Hearthstone World Championship BlizzCon」のDay1の試合がすべて終了し、ベスト4の選手が確定しています。


Daniel "DTwo" Ikuta選手

ベスト4の選手

  • Tiddler Celestial(中国)
  • Kranich(韓国)
  • Firebat(アメリカ)
  • DTwo(アメリカ)
トーナメント表:BlizzCon World Championships/Liquidpedia


大会ではウクライナ出身のスーパースター、Aleksandr “Kolento” Malsh選手が韓国のHakjun "Kranich" Baek選手に敗れるという波乱も見られた

日本在住のDTwo選手がStrifeCro選手を3-2で撃破

このうち、Cong "StrifeCro" Shu選手を3-2で破ってベスト4に確定したのは日本の奈良県在住のDaniel "DTwo" Ikuta選手。父親が日本人というDTwo選手は奈良県で英語教師をされています。


DTwo選手のHandlock(上)対StrifeCro選手のZoo Warlock(下)の試合ではキーカードを引けず、序盤にミニオンを大量展開されてしまう


大量のミニオンを止められず砕け散るDTwo選手のWarlock(下)


全体除去がなくなったPriestに猛威を振るうStrifeCro選手のViolet Teacher(下)

初戦をZoo Warlockにキーカードを引けずに落とし、返しで出したPriestもMiracle Rogueに敗れてしまったものの、残りのControl Warriorが安定したマナカーブでその持ち味を発揮。Miracle RogueがGadgetzan Auctioneerを引けない間に盤面を取って勝利すると、残るHunterも序盤を凌ぎ、圧倒的なヘルスの差で勝利を手にしたのでした。

Hearthstone World Championship BlizzCon Day2(準決勝~決勝)の試合は11月9日午前3時~7時半に行われます。
配信場所:Playhearthstone/Twitch

0 件のコメント :

コメントを投稿