2014年11月4日火曜日

Hearthstone World Championship Day2が終了し4名の選手が敗退 12名の選手が11月8日の試合に進出

 世界大会「Hearthstone World Championship」Day2の試合が終了しました。TiddlerCelestial選手、Kaor選手、Kranich選手、StrifeCro選手の4名が決勝トーナメントへ進出する中、Tom60229選手、RenieHour選手、Greensheep選手、FrozenIce選手の4名はグループステージ敗退となりました。

大会実況解説陣(左からBen Brode氏、Realz氏、Artosis氏)

グループステージ勝者側結果

TiddlerCelestial 3-2 DTwo 試合録画/HSDream
Kaor 3-2 Nicolas 試合録画/HSDream
Kranich 3-2 Firebat 試合録画/HSDream
StrifeCro 3-2 Kolento 試合録画/HSDream

グループステージ敗者側結果

Numberguy 3-0 Tom60229 試合録画/HSDream
Tarei 3ー0 RenieHouR 
Qiruo 3ー1 GreenSheep 試合録画/HSDream
RunAndGun 3ー2 FrozenIce 試合録画/HSDream

配信録画:Hearthstone World Championship Opening Weekend

Watch live video from PlayHearthstone on Twitch

配信場所

PlayHearthstone/Twitch

フォーマット

  • デッキ勝ち抜き方式のBO5
  • 各プレイヤーは事前に4デッキを用意し、試合前に対戦相手の1デッキを禁止する
  • グループステージ:各グループ4人によるデュアルトーナメント(*)
  • 決勝トーナメント:各グループ上位2名(計8名)によるシングルイリミネーショントーナメント
* 1グループ4名のダブルイリミネーショントーナメント

観戦ガイド(Hearthstone Express)

2014 HWC 決勝 – 観戦ガイド/Hearthstone Express

配信スクリーンショット

最終戦のHandlockとPriestのマッチアップはHandlock有利とされているが、RunAndGun選手が序盤から有利に展開していった
お互いのデッキ切れまで進む展開でFrozenIce選手は相手の盤面のMolten Giantを処理できず投了となった
試合後に握手する両選手(左:RunAndGun選手 右:FrozenIce選手)

FrozenIce選手のコメント

惜しくも負けてしまったFrozenIce選手は、Facebookのファンページで次のようにコメントしています。 「最初の2戦でZoo Warlockに対し序盤に必要なカードを引けなかったのが痛かった。最後のHandlockではプレイミスも少しあったが、運に恵まれなかったのが大きかったと思う。BlizzConでベスト8まで残れなくて残念だ。試合を見ていただいた皆さん、ありがとうございます」

台湾の代表選手2名がグループリーグ敗退へ

Tom60229選手もNumberguy選手に敗れたことで、台湾の代表選手2名はグループリーグ敗退となりました。個人的にもWCS台湾最終地区予選でインタビューした選手が敗退してしまったというのはひじょうに悔しいものがあります。台湾の両選手にはこれに気落ちすることなく、次の機会を目指してぜひがんばってほしいですね。 (台湾最終地区予選当時のインタビュー:Tom60229選手FrozenIce選手

Hearthstone World Championshipの次の試合は日本時間11月8日午前4時45分~午後2時に行われます。試合では日本在住のDTwo選手も残っており、次の試合に勝てばベスト8の試合に進出します。日本からぜひDTwo選手を応援しましょう。

0 件のコメント :

コメントを投稿