2014年11月7日金曜日

Hearthstone公式サイトに掲載された謎の物語の第2弾、タイマー変更機能追加の暗示?

 先日Hearthstoneの公式サイトに突如として出現した謎の物語「Innkeeperの日誌」ですが、その第2弾が発表されました。
物語の内容から海外コミュニティでは「今後ゲームにタイマー変更機能が追加されることを示唆しているのではないか」との噂で持ちきりです。
以下はHearthstoneの公式サイトに掲載された内容の翻訳です。(今回はドワーフの主人の気質を考え、口調を変えてみました。)

Innkeeperの日誌―大勝負



宿屋の主人、Harth Stonebrewの日誌からの引用

宿で始まったHearthstoneのゲーム見物に群がる奴らの多いこと! TaurenとDraeneiは後ろで見てもらわなきゃいけねえな。でないと周りの邪魔になる。ちっこいやつにはわりいけど、見れなくてもおれにはどうすることもできねえ。

群がる奴らといえば、この前宿の端っこでとりわけ熱のこもった試合をやってたな。周りは喝采やら野次やら飛ばしてさあ。だけど奇妙なことに、Hearthstoneのテーブルからは皆距離を取ってるんよ。

皆が見てたのは2人のGoblinの試合だった。奴らはHearthstoneのボードにずうっと集中してて…ものすごい速さでゲームを回して、しかも本物のダイナマイトをタイマー代わりに使ってやがった! おれは自分の宿が吹っ飛ぶなんてごめんだったから、外でやれって言ったんよ。そしたら連中は外に出てった。観客は窓からじっと見つめてたな。

そしてついにターンの時間がなくなって…片方がダイナマイトで吹っ飛んだ。幸いにも無事だったみたいだがな。実際、あいつは自分の眉毛が焼けたことよりも、負けたことのほうに立腹してたから。あいつはきっとまた明日も戻ってくると思うぜ。




情報元

Innkeeper's Journal - High Stakes/Hearthstone公式サイト

Innkeeperの日誌関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿