2014年12月17日水曜日

月光杯#9でKno選手が優勝、デッキリストと大会の実況動画も公開。次回の「月光杯#10」は12月22日(月)開催

 12月15日に開催された国内のHearthstone週間オンライン大会「月光杯#9」でKno選手がDoDy選手を2-0で破り、優勝しました。
 Kno選手は前回に続いての優勝で、これで大会2連覇を果たしたことになります。
記事後半に実況配信動画のYoutube版を掲載しました(12/17 追記)。

最終順位

優勝:Kno
準優勝:Dody
3-4位:Tansoku、Roadofhope
トーナメント表:月光杯 #9/CHALLONGE

GvG後のPriestの興隆



Kno選手のデッキリスト
 準決勝と決勝の2試合をKno選手は両方とも、Priestで2-0の勝利を決めました。これには、「ShrinkmeisterCabal Shadow Priestの組み合わせでアタック4以下の全ミニオンを奪える」「Vol'jinHoly SmiteHoly Novaといった2点ダメージスペルで全ミニオンを除去できる」といった新カードの存在が大きいでしょう。Priestは特に後半戦での強さが段違いになった印象です。

ニコニコ動画

 当日の実況解説の様子をニコニコ動画にアップロードしました。

nemuke vs Kno選手

 加えて、nemukeが大会でKno選手と当たった動画も公開します。いろいろとミスが目立つプレイですが、大会中にプレイヤーがあれこれ迷っている様子も見ていて面白いかなと思ったのでアップしてみました。
 個人的な反省点は、3戦目のMage対Warlockの6ターン目。相手のヘルスが16点でMountain Giantがいて、こちらの盤面にTinkertown TechnicianMechanical Yetiがいた場面です。




 手札にFireballGoblin Blastmageを構えていたのですが、ここで私は「FireballMountain Giantに撃って、Tinkertown TechnicianMountain Giantを交換する」というプレイをしてしまいました。

 次のターン、Molten GiantSunfury Protectorが現れ、強力な壁に阻まれてしまいます。




 前のターンは、「Goblin Blastmageを出し、全ミニオンとFireblastで本体を攻撃する」のが正解だったと思います。仮にMountain GiantGoblin Blastmageの攻撃が全部当たったとしても、相手の残りヘルスは7。ShadowflameMolten Giantとトーントが出てきてもFireballFireblastで止めを刺すことができます。

 相手はすでにコインを使っているので、次のターンにAntique HealbotSunfury Protectorは同時には使えません。
 したがって、相手がSunfury ProtectorEarthen Ring Farseer(計5マナ)を持っていない限りは次のターンに勝てるのです。
 最近はAntique Healbotの登場でEarthen Ring Farseerの採用枚数も減っていますから、強気に攻めるべきでした。

Youtubeにも実況配信動画をアップ

 12月17日、Youtubeにも実況配信動画をアップしました。こちらは海外向けに英語で説明を表記しています。ニコニコ動画のアカウントを持っていないという方もぜひ、こちらでご覧ください。

次回は12月22日(月)開催

 月光杯、次回の開催は12月22日(月)です。毎週月曜日午後9時から開催されるオンライン週間大会。気軽に参加でき、また新しいプレイヤーたちと知り合うチャンスですので、実力を試したいプレイヤーの方はぜひ挑戦されてみてはいかがでしょうか。
参加登録ページ:月光杯 #10CHALLONGE!

 また、ゆるふわHearthstone会も翌日の23日(火曜日・休日)に開催となります。GvG解放後の環境を市民館に集まって楽しむイベント。こちらもぜひご参加ください。
参加登録ページ:第3回ゆるふわHearthstone会こくちーず

0 件のコメント :

コメントを投稿