2014年12月5日金曜日

拡張セット「Goblins vs Gnomes」のカードがアリーナで解禁、カードのバランスとバグ修正、観戦モードも追加


 「12月8日に解禁」と告知されていたので予想外だった方も多いのではないでしょうか、本日12月5日(金)に拡張セット「Goblins vs Gnomes」のカードがアリーナで解禁されました。同時にカードのバランスとバグ修正、観戦モードも追加されています。
 
12/5/17:20 「パッチ適用後の言語変更方法について」を追加

カード修正

 期間は不明ですが、今のところFlareGadgetzan Auctioneerは元のコスト(100)でダストに解体できます。

バグ修正

 (注)nemukeは以下のバグが解決されたことを確認していません
  • Counterspellでシークレットをカウンターすると、左側にシークレットアイコンがずっと表示され、最左端のミニオンを対象に取ることができなくなっていたバグを修正

    以前発生していたCounterspellとシークレットのバグ(SS転載元スレッド
  • Nozdormuがプレイヤーに与える時間は30秒ではなく15秒になった
  • Blood ImpはヘルスがなくなったImp Masterに修正を与えなくなった
  • Faceless ManipulatorEchoing Oozeの効果を正しくコピーするようになった
  • Faceless ManipulatorHumilityなどで攻撃が1になったエンレイジのミニオンを正しくコピーするようになった

    以前はダメージを受けた後にアタックが1になったGrommash HellscreamFaceless Manipulatorでコピーするとエンレイジが起動していた(SS転載元スレッド
  • 不死に精通するKel'Thuzadの力は調整され、Ragnaros the Firelordの手で倒されたときにも蘇生しなくなった
  • GnomeとGoblinの活躍を見たエンジニアチームはやる気を出してその他の多くのディスプレイバグを修正した

スクリーンショット

 最後に、redditのHearthstoneコミュニティに掲載されていたGvG関連のスクリーンショットをいくつか転載します。


Unstable Portalがもたらす最悪(ある意味最高?)のドロー(SS転載元スレッド



バグなのか不明だが敵が使ったUnstable Portalはログを見ればどのミニオンを引いたのかがわかるようになっている(SS転載元スレッド


NeptulonはレジェンダリーのOld Murk-Eyeも複数獲得できる(SS転載元スレッド


ランクドプレイでもWebspinnerでGvGのBeastを引いてこられる(SS転載元スレッド


アドベンチャーモードでもこの現象は発生(SS転載元スレッド


敵がFel Reaverを場に出した数ターン後の状況。(SS転載元スレッド


解禁前からShrinkmeisterで危惧されていた状況(SS転載元スレッド


観戦モードの様子、ランクドやアリーナでは敵の手札は見えない(SS転載元スレッド

パッチ適用後の言語変更方法について

 パッチ適用後、「Hearthstoneフォルダ内のclient.configをいじる」という以前の方法では言語の変更ができなくなっています。言語を変更するにはBattle.netアプリで設定を変更する必要があります。




Battle.netのGame SettingsのHearthstoneの項目で「Language」の部分を好みの言語に変更

情報・SS転載元:After GvG my ingame language changed back to German - help !!!/reddit

情報元

Hearthstone Patch Notes – 2.0.0.7234 – Goblins vs Gnomes Invades the Arena!/Hearthstone公式サイト

0 件のコメント :

コメントを投稿