2015年3月19日木曜日

「勝利の価値はフェラーリ1台を遥かに上回る」 NetEaseCEO、ウィリアム・ディン氏インタビュー和訳

 3月18~22日に中国・杭州で行われる「第2回中欧対抗戦」では、優勝した中国人選手にフェラーリ1台が贈呈されます。主催企業のNetEaseが約3000万円相当の世界最高級車を賞品に据えた裏にはどんな意図があったのでしょうか。CEOのウィリアム・ディン氏が中国メディア「iplaymtg.com」のインタビューに答えました。

ウィリアム・ディン氏(左)

iplaymtg.comによるインタビュー 和訳 by nemuke

――中国チームに対してどのような期待を持っていますか?

ウィリアム・ディン:EUチームに勝利してほしいと思っています。中国チームの実力はこの2年間で大きく向上しました。彼らの実力が世界トップクラスであることを祈っています。

――賞品のフェラーリは世間の注目を大きく集めました。今やメディアを含む多くのプレイヤーが気にしています。このような大会は今後も行われるのでしょうか。

ウィリアム・ディン:今後も年に一度、1台のフェラーリを贈呈する大会を開催していきます。毎年1台のフェラーリです。先ほどネット上である人が「フェラーリを1年間使用する権利を贈るだけだろう」とデマを飛ばしていました。とんでもありません。中国チームが勝ちさえすれば我々はフェラーリを贈ります。

 フェラーリを贈る我々の目的は「競技としての試合を重視すること」を皆さんに伝えることです。実力に磨きをかけ、自分に自信を持ってほしいのです。賞品なんて二の次でかまいません。「相手に勝つこと」が最も重要なのです。勝利の価値はフェラーリ1台を遥かに上回ります。

――今日の中国人選手はフェラーリを走らせられるでしょうか?

ウィリアム・ディン:剋目して待つしかありません。私は彼らを応援しています。

――ありがとうございました。

ウィリアム・ディン氏が勝利にかける思い

 短いインタビューでしたが、「勝利の価値はフェラーリ1台を遥かに上回る」というウィリアム・ディン氏の言葉には大きな重みを感じます。中国最大のポータルサイトCEOとして会社を成長させていくには、相手に打ち勝つことを追求する覚悟が必要なのでしょう。

 第2回中欧対抗戦は日本時間本日午後8時から開催されます。配信スケジュールや詳しいルールはこちらでご確認ください。

情報元

Please let me know if you have any problem with this article on my site

0 件のコメント :

コメントを投稿