2015年3月2日月曜日

e-sports SQUARE AKIHABARAに進出! 「ゆるふわHearthstone会@秋葉原」開催レポート

 3月1日(日)14時~19時、私nemukeは秋葉原のe-sports専用施設「e-sport SQUARE AKIHABARA」でオフラインイベント「ゆるふわHearthstone会@秋葉原」を開催しました。

 会場には計20名が集まり、変則ルールや無制限の大会で大きく盛り上がりました。以下は私のTwitterの投稿をまとめたレポートと、運営としての感想です。

頭を悩ませながらプレイする参加者たち

イベントレポート

内部トーナメント

 2マナ以下のミニオンが使えない分、マナ加速で大きなミニオンを出せるDruidはやはり強かったようですね。このルールではShamanやPriestなどのHeroも大きく弱体化してしまったのが残念でした。「カード資産がなくても戦えるバランスの良いルール」をなんとかして作りたいのですが、なかなか難しいです。

その他、会場で見られた風景

 ほかにもコンクエストルールという今年度のWorld Championshipのフォーマット(3本先取、ゲームで勝った側がデッキを変更しなければならない)の大会もやってみました。トーナメント表の写真は撮り忘れてしまったのですが、ふだんと違って「1つのデッキで3タテできないシステム」がひじょうに新鮮だったようです。

今後も月1程度のペースでe-sports SQUARE AKIHABARAでイベントを開催していきたい

 「初めてe-sports SQUARE AKIHABARAで開催するイベント」ということで最初はどうなることかと心配でしたが、予想以上に多くの方にお越しいただきました。開催の約10日前という急な告知にもかかわらず、です。これは「交通が便利な都内」という点も影響しているのかもしれません。中には「埼玉や千葉に住んでいて武蔵小杉に来るのは難しい」という方も多くいらっしゃいますので。

 運営として思ったのは「準備が楽」という点でしょうか。市民館と違い「ゲームに特化した施設」なのでWifiや電源など、Hearthstoneの対戦に必要な環境はすべて向こうで揃っています。市民館の開催ではポケットWifiを約6台レンタルしないといけず、またその場合でも時折回線で不具合が発生することを考えると、「環境が揃っている」ことは運営としてとてもありがたい要素です。

 e-sports SQUARE AKIHABARAさんからも「ユーザー主催のイベントはできるだけ応援していきたい」という言葉をいただきました。月1回ぐらいのペースで、今後もe-sports SQUARE AKIHABARAにてイベントを開催していければいいな、と思っています。

 もし次回行うとすれば、今まではすべて休日の開催でしたので、実験的に「金曜日の夜」にしてみたいですね。

来週の3月8日(日)川崎市・武蔵小杉のオフラインイベント「第6回ゆるふわHearthstone会」もお忘れなく

 間隔が早いのですが、来週の3月8日(日)10時30分には川崎市・武蔵小杉の市民館でオフラインイベント「第6回ゆるふわHearthstone会」を開催します。

 ゲームに特化した空間ではないとはいえ、市民館には市民館の良さ(ゆるさ)があります。「Hearthstoneのイベントで集まりたい!」という方はぜひお越しください。

0 件のコメント :

コメントを投稿