2015年3月3日火曜日

第6回ゆるふわHearthstone会: MSY株式会社様から新たなRazerデバイスと賞品をご提供いただけることとなりました!

ゆるふわHearthstone会 タイムテーブル
 3月8日(日)川崎市・武蔵小杉の「川崎市生涯学習プラザ」で予定しているオフラインイベント「第6回ゆるふわHearthstone会」ですが、協賛のMSY株式会社様から新たに以下の製品をご提供いただけることが確定しました!

新たに提供が確定したRazer製品

  • マウス:Deathadder Chroma
  • キーボード:Razer Black Widow Chroma
  • マウスパッド:Razer Vespula、Razer Sphex
  • 内部イベント賞品:Razerネックストラップ、Razerバンダナ、Razerステッカーのセット×3

Razer Deathadder ChromaとRazer BlackWidow Chroma

▲左:Razer Deathadder Chroma、右:Razer BlackWidow Chroma

製品Amazonリンク

※キーボードの配列等、細かな仕様は会場のものと異なる可能性があります。

Chromaシリーズの特徴

 「Chroma」シリーズは1,680万色からカスタマイズ可能なキースイッチなどのライティング機能を売りにした製品です。現在キーボード、マウス、ヘッドセットで製品が出ていますが、中でも圧巻なのはキーボードのRazer BlackWidow Chromaです。以下の動画で、キータッチに合わせて波打つように発光する様子をご確認ください。
Razer BlackWidowのライティング

製品レビュー記事

 なお、BlackWidow Chromaのライティングパターンの設定には「Razer Synapse」と呼ばれるソフトが必要になります。「会場でBlackWidow Chromaを試したい!」という方は、事前にソフトだけインストールしておくと良いでしょう。

2種のマウスパッド:Razer VespulaとRazer Sphex

▲左:Razer Vespula、右:Razer Sphex

 Razer Vespulaは表裏の材質が異なるため、プレイヤーの好みに合わせて設計できるマウス。また、リストレストが付いているので長時間使用した場合の疲れが残りにくくなっています。

 Razer Sphexは厚さ0.25mmという超薄型のマウスパッドで壁やノートPCのトップなどどんな場所にも貼り付けることができる、携帯性に優れたマウスパッドです。「薄型のマウスパッドが好き」という方にはぴったりの製品ではないでしょうか。

製品Amazonリンク

製品レビュー記事

RazerマウスマットVespula 紹介&レビュー

参加登録

 第6回ゆるふわHearthstone会は3月8日(日)川崎市・武蔵小杉の「川崎市生涯学習プラザ」で午前10時半スタートとなっています。会場でRazerデバイスを使ってみたいという方々、ぜひお越しください。

0 件のコメント :

コメントを投稿