2015年4月30日木曜日

中国サーバーレジェンダリー4位! 17連勝・勝率90%のGrim Warrior

 中国サーバーのレジェンダリー4位に到達したbrorose#5403氏のGrim Warriorガイド和訳です。

※元記事は2014年4月28日に書かれたものであり、現在の環境とは沿わない点もあります。ご了承ください。

brorose#5403氏によるGrim Warriorガイド(翻訳:nemuke)

 やあこんにちは、私はbrorose#5403。今月15日にレジェンダリーに上がり、100~3000位を彷徨っていました。盤面を一気に埋め尽くすGrim Warriorが好きだったんです。100~300位ではEUサーバーのPirates Grim Warriorを少し弄ってプレイしていました。

 ただ、Pirate Warriorの改良版は中国サーバーの環境にはあまりフィットしませんでした。100位以上となると2勝1敗でも順位を落とすのです。なのでデッキを改良しました。最初は100位ぐらいでしたが、Handlockに負けた後に17連勝で3位。「負けるまでやめない」という気持ちでやっていたところ最後はコントロールWarriorに負けて終了しました。最終ランクは4位です。

 余談はさておき、デッキの方面で、Grim Warriorは私が開発したのではありません。私のこのWarriorはただ私が中国の環境に適するよう改良したものです。大部分のカードは共通で、細かい部分を変更したのに過ぎません。

brorose#5403氏のGrim Warrior

 Pirates Grim Warriorについて思ったのは「テンポが速すぎる」ということです。テンポよくミニオンを並べたとしてもさほど強くない。並べても全体除去に遭遇しますし、こちらのミニオンは主にバースト手段なのでどちらかというと盤面除去のほうが得意です。

 したがって私は現在の環境に合わせて2枚のUnstable Ghoulを入れました。2枚のWhirlwindDeath's biteと合わせて除去とバースト両方に優れた威力を発揮します。

 Inner Rageはバーストダメージを増やしてくれますが、手札事故の要因となるので1枚にしました。Frothing Berserkerは序盤には盤面を取るために使え、後半にはバーストに使えるとても強力なカードです。

各ヒーローの対策

対Hunter

 Face Hunterが多いためマリガンではFiery War AxeUnstable GhoulCruel TaskmasterWhirlwindを残します。私ならDeath's biteも。

 もしマリガンでFiery War AxeがなければSlamInner Rageのような除去を1枚残すことを考慮しても良いと思います。対戦では除去を中心に動きます。Unstable Ghoulがいて手札事故を起こしていなければ問題はありません。

対Zoo Warlock

 対Hunterと似ていますがInner Rageは残しません。武器を掴みにいくのが王道です。Grim Patronを欲張らないようにしましょう。序盤に押されていない限りは5マナでGrim Patronを出しても悪くありません。

対Druid

 5マナのコンボは可能なら最高です。マリガンでEmperor Thaurissanがいたら必ず残しましょう。Death's biteとドローカードを残します。Frothing Berserkerも序盤の3マナとして残していいでしょう。後半のリーサルには困りません。このマッチアップはGrim Warriorのほうが少し優勢のように感じます。キーカードが揃いやすいのです。

Paladin

 対Zoo Warlockと似ています。主にEqualityのコンボを警戒しましょう。今のPaladinで多いのはDragon Paladinです。Emperor Thaurissanがあれば残し、Fiery War Axeでは大胆にヘルスを削って盤面を制圧していきましょう。Paladinにはバーストコンボがありません。テンポ良く自分のミニオンを出し、こちらのバーストコンボを狙います。

対Handlock

 不利です。遭遇したらFrothing BerserkerWarsong Commanderのセットを用意しましょう。Emperor Thaurissanでコストを下げ、Executeはどうしようもないときを除いて使わないようにします。トーントを潰すために使いましょう。

対Control Warrior

 Grim Patronが勝利に導きます。ドローソースとEmperor Thaurissanを残しましょう。マナコストが減ればバーストコンボの威力が増えます。私が記録した最高のダメージはFrothing Berserkerによる36点ダメージです。

対Rogue

 ドローを進めて盤面にプレッシャーをかけます。オイルRogueのミニオンの質はこちらほどよくありませんが、調子に乗って盤面を並べすぎないようにしましょう。Blade Flurryで一気に潰れてしまいます。マリガンではドローを残し、後手ではEmperor Thaurissanを残します。

対Shaman

 ドローを主に進めます。Grim Patronを増やすだけで攻撃しないのではLightning Stormでつぶされるだけです。Frothing Berserkerがキーカード。バーストで潰せないのであればできるだけ我慢しましょう。

終わりに

 Grim Warriorはとても複雑なデッキです。完全には研究されておらず、私も少しかじっただけに過ぎません。

 追記:今月のランクドプレイはとても深い。14連勝して3位になりましたが、そこから3連勝してもやはり3位のまま。1回負けただけで4位に落ちました。

情報元

翻訳元の許可を得ています

0 件のコメント :

コメントを投稿