2015年4月18日土曜日

予想外の大盛況! 金曜「ゆるふわHearthstone会@秋葉原 2」開催レポート

4月17日(金)に秋葉原のe-sports専用施設「e-sports SQUARE AKIHABARA」でnemukeが開催したオフラインイベント「ゆるふわHearthstone会@秋葉原 2」の開催レポートです。

 会場には見学者3名を含む21名が来場。金曜夜の開催(18時~23時)ということで、主に仕事帰りの多くの社会人の方にご参加いただきました。


仕事帰りに参加したイタリア人の参加者

会場風景


ノートPC・タブレット持参のプレイエリアには約14名が座れるテーブルを用意


会場のe-sports SQUARE AKIHABARAはカフェ・レストランも兼ねていますので料理やお酒も注文可能です。


食事しながらHearthstoneをプレイするのもまた一興でした。



店内にはPCがズラリと並んでおり、ノートPC・iPadを持たない方も参加可能です。



当日は新アドベンチャー「Blackrock Mountain」第3ウイング開放日ということもあり、しばらくは全員で黙々とボスを攻略していました(笑)。

会場風景



参加者にはやはり仕事の帰りの社会人の方が多かったです。「家庭の事情もあるので休日よりも金曜のほうが参加しやすいですね」という方も。


日本Hearthstoneイベント初参加の中国人の方も3名来場しました。中国は世界最大のHearthstoneプレイ人口を誇る国ですが、日本在住だと「Hearthstoneでほかのぷれいやーと交流する機会が少ない」という方も多いようです。海外で人気のゲームなだけに、外国人の方も参加しやすいイベントにしていきたいですね。


アメリカサーバーのアカウントを持っていない方には私のアカウントを貸し出す形でプレイいただきました。

と思ったらiPad初プレイのクエスト「iPack」を達成、カードパックを1個獲得しました。
開けたパックからはShamanの定番レジェンダリーミニオン「Al'Akir the Windlord」が登場! クエスト報酬のパックはレア封入率が高いのかもしれません。意外なラッキーでした。

 Hearthstoneの報酬にはほかにも同一ネットワーク内に接続したプレイヤーと対戦することでもらえるカードバック「Fireside Gathering」等もありますから、ゲーム内報酬目的でイベントに参加するのも楽しそうです。

ゆるふわチップ争奪戦


イベント途中からは手持ちのチップ1枚をかけて戦うイベント「ゆるふわチップ争奪戦」をスタート。予定では19時スタートでしたが会場の雰囲気を見て20時過ぎに始めました。

参加者に配られるチップは5枚。1戦ごとにチップをやりとりします。まるで会場内限定のランクドプレイのようでした。


Summoning Portal」など特殊なカードを試す方も。1本先取のカジュアルな対戦なのでデッキも試しやすいですね。


「チップ争奪戦」優勝のrenさんは賞品としてアメリカの玩具メーカー「Funko」製作のIllidanフィギュアを獲得!


renがチップ争奪戦で使用したDruidのデッキ。「7勝2敗でチップ10個獲得」という圧倒的な戦績でした。


イベント後半には要望を受け、2本先取・コンクエストフォーマットの4人制トーナメントも行いました。

夜のHearthstoneイベントとして定着させていきたい

 以上、今回は試験的な金曜夜の開催でしたが、意外なほどの多くの方にご参加いただきました! 「休日よりも平日夜のほうが参加しやすい」という方もいるようですし、会場には店内PCが備わっているため、荷物無しで気軽に参加できるのもポイントです。できれば月1回のペースで開催し、今後も「金曜夜にふらっと立ち寄れるHearthstoneイベント」にしていきたいと思います。

次回は5月10日(日)に川崎市・武蔵小杉で開催

 川崎市・武蔵小杉のイベント「ゆるふわHearthstone会」、次回は5月10日(日)に開催します。ゴールデンウィーク明けの日曜日、皆さんで市民館に集まって楽しみましょう!

0 件のコメント :

コメントを投稿