2015年5月8日金曜日

Hearthstoneのプロ選手が美少女の自宅で指導―台湾Blizzardの新企画

 「デッキの組み方がわかりません! 助けてください!」と訴える美少女の元へ颯爽と現れるプロ選手。デッキの構築方法を1から教え、勝利を求める彼女を救います。

 台湾Blizzardが発表した新動画シリーズの話です。

「大師到你家」(師匠があなたの家にやってくる)

 5月6日に第1話が公開された「大師到你家」(師匠があなたの家にやってくる)。「Blizzardゲームの上達に悩むプレイヤーの家にトッププレイヤーが訪問し、直接プレイを指導する」という内容の動画シリーズです。

 以下、動画スクリーンショットで内容を簡単に紹介します。


オープニング。試合に勝てないことで精神的に追い詰められていく少女


何度寝返りを打っても寝付けず、寝ても悪夢(プレイミスのシーン)で目が覚めてしまう


人間関係も悪化


そんなあなたに必要なのは、「大師到你家」!


台湾女優の「林彥君151」さんが案内役を務める


「Hearthstoneで大変な目に遭っています」という依頼主のRyoさん

「デッキの組み方がわからない!」


そんなRyoさんを救うために現れたのは、Wayi Spiderに所属するRoger選手!


2人はRyoさんの自宅へ


まずはRyoさんのプレイを観戦


惨敗!


Roger選手による指導タイム


「まず、デッキを全部削除しましょう」


「先にミニオン、次にスペルで盤面制圧」「レジェンダリーは羊に変える」などの心得を伝授


「ミニオンは18~20枚ぐらいで」


「スペルはデッキの3分の1ですね」


左がRyoさんのカードで組んだデッキ


「ここはFrostboltRazorfen Hunterを倒しましょう」など、真剣にプレイングを指導


相手のヘルスを6に減らしたので…後はFireballのみ!


見事Fireballを引き当てて「勝利」


Ryoさんに秘訣を伝授し今回の試みは大成功!


Ryoさんには賞品としてスポンサー企業の賞品をプレゼント


「次回もあなたの家でお会いしましょう」

サイトでは指導希望者を募集

 「大師到你家」の特設サイトでは、自宅での指導を希望するプレイヤーを募集中。指導プレイヤーには、HearthstoneのほかStarCraft IIのトッププロであるSen選手もいます。

台湾人プレイヤーたちの反応

 どちらかというと実用性よりもエンターテインメント性を重視する構成に、台湾人プレイヤーたちも一部戸惑いを見せているようです。

以下、Youtubeのコメント欄より、要約して抜粋
 これ、ゲームの実用的な部分が少なすぎない?
 一種の宣伝方法としてはいいんじゃないかなあ…。
 Ryoさんって確か最高でランク5にまで行っていた気がするけど…。アリーナでも12勝してたよね?

今後の方向性とは

 「トッププレイヤーが指導する番組」というのは面白いアイデアだと思うのですが、何か方向性がずれているような、お金の使い方が間違っているような、少し心配な部分もありますね。

 ただ、一見奇抜に見える試みであっても積極的に企画を実行する、台湾Blizzardの姿勢は評価されるべきかなと思います。

 今後の展開がどうなるか、楽しみにしたいですね。

情報元

0 件のコメント :

コメントを投稿