2015年6月16日火曜日

パッチ2.7.0.9166 ゲームバランスに影響する修正とAuchenai Soul Priestのバグ

 新パッチ2.7.0.9166では、ゲームバランスに影響する修正もいくつか行われています。

Explosive ShotとSwipeの弱体化

 以前、Explosive ShotSwipeは「単体ダメージを与えた後に追加のダメージが発生する」という処理の仕方をしていました。

 つまり、Imp Gang Bossなど「ダメージを受けたときにミニオンを召喚する」相手に使った場合、「出てきたミニオンにもダメージが入る」ことになっていたのです。しかし、今パッチ後に「一度に全体にダメージが入る(新しく生まれたミニオンにダメージを与えない)」よう修正されました。

 これにより、特にDruidはZoo WarlockやPatron Warriorに対して弱くなったと言えそうです。

 なお、Blizzardのフリーズに変更はありません。「ダメージを与えた後に新しく生まれたミニオン」も、今まで同様にフリーズします。

新たに発生したAuchenai Soul Priestのバグ

 Auchenai Soulpriestでダメージとなった回復効果は、「ダメージを受けたときに起動する効果」を無視するようになりました。

 たとえば、Auchenai SoulpriestでダメージとなったCircle of Healingを使ってAcolyte of Painにダメージを与えた場合、ドロー効果は起動しません。


Circle of HealingAcolyte of Pain2体にダメージを与えたが、カードはドローしていない(左側のヒストリー参照)

 寄せられた報告には品質保証のRolkyr氏から返信があり、「現在原因を調査中」とのこと。公式はバグと認識しているようですから、近いうちに修正が入りそうです。

Hey all,

Just an FYI.

This appears to be happening with any minion that has an effect that triggers from taking damage and a converted (changed to damage via Auchenai Soulpriest) healing effect. I have gotten the info and it is being looked at now. Thanks again for all the reports.

- Rolkyr

情報・画像転載元

未変更のカード

 TrackingのUIは一新されましたが、選んだカードがChromaggusでコピーされないのは相変わらずです。

一新されたTrackingのUI


一番右のカードはChromaggusでコピーされていない

情報元

0 件のコメント :

コメントを投稿