2015年6月5日金曜日

中国の大学生e-sports大会「College Star League」の地区大会レポート 華東地区、中西地区

 中国の大手ポータルサイト「Net Ease」とBlizzardが主催する中国の大学生e-sports大会「College Star League(CSL)」。競技種目はStarCraft IIとHearthstoneの2タイトルで、大会は「都市」「地区」「全国」の3段階に分かれます。

 その全4地区大会のうち、2地区(華東地区と中西地区)の大会が5月30日及び5月31日に行われました。

 以下、CSL公式サイトに掲載された大会レポートを写真とともに翻訳し紹介します。

秀才が優勝トロフィーを獲得―CSL地区大会レポート 翻訳:nemuke

 5月30日及び31日、南京と成都の大学生選手たちは自身の才能を存分に発揮し、それぞれが夢見る舞台を目指しました。


華東地区のHearthstone/StarCraft II優勝者

 まずは5月30日、南京で華東地区大会が行われました。幸いにも連日の豪雨が過ぎた後で、当日は快晴に恵まれました。試合には絶好の環境が整ったと言えるでしょう。会場の南京大学の仙林校区には解説として著名な笨哥、毕游侠、千雪の3名が訪れ、鋭くユーモアあふれる解説で観客を魅了しました。

 激戦の後、Hearthstone部門は同済大学の電信院・コンピューター科の尹宏坤(イン・ホンクン)氏(ID:仁义无双副司令)が、StarCraft II部門はシ博職業学院マーケティング専攻のプロ選手フー・ジアジュン(ID:jieshi)が勝利の栄冠を手にしました。

 南京の会場で感心すべきだったのは、体験エリア及び観戦エリアに人があふれ、雰囲気も大盛り上がりだったのにもかかわらず、きちんとした秩序を保っていたことです。

 ゲーム体験エリア周辺にも学生プレイヤーたちが多く集まりました。すばらしい試合後、南京市体育局の紐局長が簡単な挨拶を述べて賞品を手渡しました。今大会に与えられた評価及び賞賛は、CSLの未来に対し、人々に絶大な自信を与えたことでしょう。


会場風景

中西地区

 5月31日、灼熱の成都。灼熱の天気はもしかすると成都電子科学大学中西大区の観客の胸中が炎のように燃えていたのが原因かもしれません。

 激しい争いを経て、中西大区Hearthstoneの優勝は湖南農業大学インフォメーション・エンジニアリング専攻の潘季鑫(パン・ジーシン)選手(ID:炉石助手|罗伊)に攫われました。また、西安体育学院でパフォーマンス専攻の黄旻(フアン・ミン)選手が夢を適え、StarCrat II優勝の王座に座りました。


中西大区のHearthstone/StarCraft IIの覇者

 大会会場に現れたSylvanas Windrunner、Diablo IIIのクルセイダー及びウィッチドクターのコスプレイはきわめて精巧です。ポーズを決め、無数の観客の目を引き付けました。

 試合では著名解説者の魔法之风、哀绿、macsedが登場し、ユーモアあるすばらしい解説を行って拍手喝采を浴びました。試合過程を正確に分析し、戦術の運用についても即座に話します。観察も正確で機知に富んだ話が多く、観戦の魅力を数倍に引き上げました。

 感動的だったのは試合当日、南充市(四川省の1都市。成都とは2-3都市分離れている)のプレイヤーがゲストと写真を撮るために遠方からはるばるやってきたことです。とても大きな情熱。BlizzardのCSLの観客層が日増しに膨らんでいくことを反映する1場面でした。


会場風景

 大学の熱意は大きく、Star Leagueの戦火が消えることはありません! 今週6月6日(土)には華南地区大会が武漢で、6月7日(日)には華北地区大会が北京で行われる予定です。4大地区大会の優勝者がそうして揃った後、続く全国大会で優勝をかけて火花を散らします。ご期待ください。

情報・翻訳元

0 件のコメント :

コメントを投稿