2015年6月11日木曜日

カスタムルールで対戦する新ゲームモード「Travern Brawl」が6月中旬に実装

 待ち望まれていたカスタムルール対戦がついに実現します。

 Hearthstone公式サイトにて新ゲームモード「Travern Brawl」(話題:酒場の乱闘?)が発表されました。毎週変わるカスタムルールで対戦するモードです。ルールには「特定のカード群が使えない」「特定の種族カードが強化される」「用意されたデッキで対戦する」といったものがあります。

 以下、海外情報サイト「Hearthpwn」にまとめられていた情報を翻訳し掲載します。

Travern Brawl

  • 実装は6月中旬を予定している。
  • Tavern Brawlに入場料はかからない。
  • 毎週設定されるカスタムルールで対戦するモード。
    • ある週はルールに沿ったデッキを作って、またある週は最初から用意されたデッキを使って対戦する。
  • どれか1つのヒーローがレベル20に到達することでアンロックされる。
  • 以前のBrawlが終了し、新しいBrawlが開始されるまでは、数日の間隔が置かれる。

どのように機能するか

  • 各週のBrawlには固有のデッキ構築ルールやテーマがある。
  • Brawlには自分でデッキを構築するものもあれば、用意されたデッキで対戦するものもある。
  • 自分でデッキを作る場合、使えるのは自分が所有するカードのみ。(情報元
  • Brawlの対戦数に制限はない。その週のBrawlでは、プレイヤーは望むだけいくらでも対戦できる。
    • その週のBrawlの勝利数合計はBrawl画面に表示される。(情報元
  • Brawl内で自分が使えるのは1デッキのみ。デッキ編集は可能。Brawlのデッキスロットはアリーナと同じように、UIに内臓されたものである。

Brawl画面(公式サイトより

報酬

  • ローンチイベント期間中の各Brawlで1勝すると、Classic Card Packが報酬として手に入る。情報元 / 情報元
  • 現時点ではローンチイベント後の報酬については何の情報もない。
  • デイリークエストはBrawlで達成できる。(情報元
  • プレイモードと同じように、Brawlでは3勝するごとに10ゴールドを獲得できる。(情報元

新パッチで追加される機能

  • 新しい外見のヒーローたちがゲームに追加される。HunterとMageのシルエットは以下。
  • 対戦でどのヒーローを使うかはコレクション・マネージャー(UIが一新されたコレクション画面)で選べる。
  • コレクション・マネージャーではカードバックをデッキごとに設定できる。
  • 各ヒーローを個別にデッキに設定することもできる。

HunterとMageの新ヒーローシルエット(公式サイトより

新たな確定情報

  • 新カードがTarvern Brawlsのパッチで追加されることはない。(情報元
  • バランス修正は今のところ予定されていない。情報元
  • 新たなデッキスロットは追加されない。情報元
  • 開発チームはより多くのデッキスロットに向けて動いている。(情報元

カスタムルール対戦、新規参入プレイヤー救済措置となるか

 Hearthstoneはアドベンチャーモードやエキスパンションの導入後、長らく新規参入プレイヤーに厳しいゲームとなっていました。ゲーム内カードが多すぎるため、ベテランと同じ土俵でプレイするには多くの時間をアリーナに費やすか、大枚を叩いてパックを購入しなければならないのです。

 それが今回、「カスタムルールでの対戦モード」が追加されることで、新規参入プレイヤーでもベテランと同じ土俵で対戦しやすくなります。たとえば「レジェンダリー・エピック使用禁止ルール」なら高価なカードが少なくなりますし、「用意されたデッキを使っての対戦」ならそもそもデッキ自体が不要になります。アリーナと違い入場料無料である点も初心者が気軽にプレイするのを後押ししてくれます。

 ベテランのプレイヤーにとっても、「決められたルールでデッキを構築」するのはやり甲斐がありそうですし、「特定カードが強化」されればゲームプレイの新鮮味が増すことでしょう。

 たとえば、このカードがついに陽の目を浴びることになるかもしれません。

新デッキスロットの導入は見送り

 一方デッキスロットの拡張は予定されておらず、またしてもBlizzardはファンの期待に背く形となりました。シニアゲームデザイナーのベン・ブロード氏によれば「大半のプレイヤーは9個以上のデッキスロットを必要としていない」とのことですが、それでもコミュニティに影響力を持つトッププレイヤーたちの多くはデッキスロットの拡張を求めています。

 機能を増やせば増やすほど、新規参入者に「圧倒感」を与えるのは否めません。しかしゲームの魅力を知り尽くしたベテランのプレイヤーを満足させられない場合、ゲームを広める人材がいなくなってしまう恐れがあります。

 「新規参入者」と「ベテラン」の両立。Hearthstoneにデッキスロットが拡張される日は来るのでしょうか。

情報元

0 件のコメント :

コメントを投稿