2015年8月4日火曜日

日本代表も出場する「世界大会アジア太平洋地区最終予選」が10月2~4日に台湾・台北で開催

 10月2~4日に「世界大会アジア太平洋地区最終予選(アジア地区予選)」が台湾・台北で開催されます。出場選手は各国の予選を勝ち抜いた計8名(台湾2名、韓国2名、オーストラリア・ニュージーランド2名、東南アジア1名、日本1名)です。上位4名が11月7~8日にアメリカ・カリフォルニアで開催される世界大会「World Championship 2015」の出場権を獲得します。

 アジア地区予選自体の賞金は総額2万5000ドル(約310万円)で、優勝者には出場権とは別に賞金1万ドル(約124万円)が贈呈されます。

アジア地区予選上位4名が世界大会に進出

 トーナメント戦なのか、総当り戦なのかといった大会方式はまだ明らかにされていませんが、アジア地区予選では「8名のうち上位4名が世界大会に進出」します。これはつまり、仮に敗者復活無しのトーナメント戦とすれば「1回勝てば出場が確定」するわけですから、日本代表が勝ち抜ける確率も高いと言えるのではないでしょうか。

日本代表決定戦は9月12~13日(土日)にe-sports SQUARE AKIHABARAで開催予定

 Hearthstoneアジア地区予選の出場選手を決める日本予選は9月12~13日(土日)にe-sports SQUARE AKIHABARAで開催予定です。世界大会に出場できるまたとないチャンス、皆さんもぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

日本予選特設サイト

情報元

(掲載元の許諾を得ています)

0 件のコメント :

コメントを投稿