2014年4月12日土曜日

[Hearthstone] TrumpのPriest Arena Tier List一部和訳


 TrumpのArena Tier Listが4月9日、LiquidHearthに掲載されました。4回目となったクラス別のArena Tier Listは今回構築でもアリーナでも最弱と評価されるPriestです。Priestのアリーナドラフトを行う上で抑えておくべき2つのポイントとBestランクカード2枚(とその説明に使われていたもう1枚)の部分を和訳しました。

はじめに

 The Church of Valueへようこそ。Priestは最弱のクラスとみなされていることで、とても面白くかつ残念なポジションにある。ただ面白いことは、多くのPriestカードはカードを個別に見ればとても強力なことだ。Priestの問題点というのは、それらの強力なカードはお互いにシナジーが本当に無いということだ。

いつものように全般的なコメントから始めよう:
・Priestはとても有力な多くの2カードコンボがある。この罠にはまらないように。それらのコンボカードはその相方のカード、Silenceの効果やHex、Assassinateなどの除去抜きには多くの場合死に手札となる。要するに「2枚のうまくいくかもしれないダメなカード」の代わりに「2枚の良いカード」を選んだほうが安全だということだ。

・明るい話をすると、PriestはHero PowerによってHealthの高いMinionが効果的に機能する。だから多くのHealthの高いNeutral Minionはドラフト優先度が上がるわけだ。

Cabal Shadow Priest - Best

Cabal Shadow Priestはすばらしい。Yetiと同サイズのMinionが手に入るだけでなく、追加のコストもすばらしいBattle Cryによって埋め合わせ以上の働きをする。Cabal Shadow Priestの効果は使える条件が限られているように見えるかもしれないが、それでも効果が使えれば2対1の交換になり―これについてはMind Controlの項目で述べるが―効果が使えなかったとしても4/5のMinionが出せるのは悪くない。

Mind Control - Good

Mind Controlはどんなときでも2対1の交換ができるカード。序盤でこれについて触れていた。Mind Controlの効果の実際は「Kill a minion and play a copy for yourself」となる。これはFaceless ManipulatorとAssassinateと同じ働きをするから、これはまさに2対1の交換だ。明確な欠点はMind Controlのコストが10なので1枚しか入れられないということ。とはいえ手札であまりにも長くくすぶっていない限り、1枚プレイするだけでゲームを決めるには十分だ。

Temple Enforcer - Best

冒頭で高いHealthがPriestにとってより価値があると言ったが、Temple Enforcerはそれを大きく提供してくれる。6ターン目ででかいMinionを出しつつほかのMinionを回復(強化)するのは場を固める強力な動きとなる。Priestのシナジー抜きにしても、Temple Enforcerはコストに見合った巨体ですばらしい。最後に、もし君がTemple Enforcerで強化するMinionがいなかったとしても、6/6はボードコントロールの苦境から抜け出す一歩になってくれる。

 もう1つ付け加えておきたいのはTemple Enforcerは構築戦で使われないにもかかわらず2つの理由でアリーナで強力だということ。第1に、アリーナのデッキには強化するMinionが多いということ。第2に、アリーナでは同じ6マナを争うMinion達が少ないということだ。

0 件のコメント :

コメントを投稿